S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(169)
(151)
(122)
(82)
(80)
(76)
(73)
(66)
(61)
(60)
(50)
(36)
(33)
(30)
(25)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
記事ランキング
割り干し大根の煮物

c0110869_2362694.jpg

この生命体の正体はこちら
寒い部屋にいくつか転がっていたのが、もうこれで最後。

「冬に備えて保存食作り」なんて、
東京の暮らしでは、いまいちピンとこなかったけど、
何も育たない山間地で冬を経験してみると、
保存食の必要性をひしひしと感じる。

直売所の野沢菜が飛ぶように売れるのも、
今なら納得できる。

もちろん、車で5分も下ればスーパーはあるんだけど、
やっぱり、平坦な道の5分とは違うし。
今さら、綺麗にパッケージされた野菜にお金払うのも、ちょっとね。



c0110869_2364832.jpg
干し大根は、どこまで干すのが正解というものではなく、
数時間干したものから、
1~2週間干してしなびたのを鍋に入れても美味しかった。

ここまでカラカラに水分抜けたものは、
ハサミでチョキチョキ適当な大きさに切って、
ゆっくり半日くらいかけて水で戻して。
ついでだから自分で干した椎茸も一緒に戻しちゃって。



c0110869_237451.jpg
この大根のシコシコした食感は、鶏肉に煮てるかも。

ということで、ちょっと鶏肉も入れて、
生姜、ニンニクと一緒にごま油で炒めて、
ひたひたの戻し汁と、酒、醤油、みりんで煮てみたけれど
やっぱ大根は大根だった。

部屋の暖房、いつもは威力のある石油ファンヒーターのみ。
でも最近は、煮豆やらおでんやら、コトコト煮込む系が多くて、
そのときは、鍋も乗せられるストーブを持ってくる。

部屋に長時間いる、この時期だけの楽しみ方。



今日の立科町
晴れ 9日ぶりの青空
最低-4℃  最高4℃ 


by motoarai | 2010-02-18 23:53 | 農家の地味メシ
<< 3年ぶりにファリーヌを購入 /... はるゆたかブレンドでカンパーニ... >>