c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(169)
(151)
(121)
(82)
(80)
(76)
(73)
(66)
(61)
(60)
(50)
(36)
(33)
(30)
(25)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
記事ランキング
奈良漬け(しまうりの粕漬け)を、ちょっと味見

c0110869_15594392.jpg

夏に漬けた、はじめての奈良漬け。

4月に、近所のおばちゃんからいただいた漬物がすごく美味しくて、
いったいこれは何者なのか、
どうやったらこんなに美味しく漬かるのかとしつこく聞き、
自分でしまうりを育ててみたのだった。

ちょうど、土曜夜に来客があったので、
お酒のつまみに解禁。

ちょっとしょっぱめだけど、
期待していた味に近くて、よかったよかった。


・・・・・追記 11月29日・・・・・
ちゃんと甘くなって、美味しくなってた。
ひと月で、こんなに変わるのね~。
年明けが楽しみ。



今日の立科町美上下(標高1000mの畑)
くもり
最低5℃  最高12℃ 






c0110869_1603125.jpg
本しまうり。発芽はこのとき

びっくりするほどたくさん実をつけてくれた。



c0110869_161254.jpg
たぶん、20~30個くらい使用。
12kg前後?記録が見当たらない…



c0110869_1612088.jpg
両端を落として、
スプーンで種を取り除く。



c0110869_1623898.jpg
その溝に、塩を詰め込んで、重ねていく。(7/29)



c0110869_1622116.jpg
塩はシママース。
うりの20%弱。2kgくらい?



c0110869_162523.jpg
重石をして、数日。
水が上がってくる。
(塩が少ないと、ここでカビる)



c0110869_1631276.jpg
水をきって、陰干し。(7/31)



c0110869_1632744.jpg
ここでしっかり乾かすことで、
歯ごたえが良くなるだとか、
保存がきくとか。



c0110869_1633933.jpg
酒粕と粗精糖を混ぜたのを、塗りつける。(8/5)



c0110869_166517.jpg
酒粕は、三貫目 11~12kgくらい?
茂田井の「大澤酒造」で買った、練り粕(踏み込み粕)。
蓼科山伏流水でお酒を仕込んでいる蔵元の。

粗精糖は、いつものを3kgくらい。



c0110869_1635355.jpg
日に当てすぎて、色が抜けてしまったけど、
気にしない、気にしない。

この本漬け用の粕は、セロリでも漬けようかと、ちょっと残してある。



c0110869_167288.jpg
漬ける時期が早かったうえ、
暑すぎる夏で心配したけど、
恐る恐る開けてみると、カビもなく良い香り。
ホッと一安心。

忙しい時期と重なるため、
来年はもうやらないって思ったけど、
食べる頃にはそんな苦労も忘れて、
やっぱり毎年漬けたくなってしまう。

夏は、トマトやトウモロコシのお楽しみがあるけど、
信州ならではのお漬け物が、
冬のセットのお楽しみになるといいなと思う。



by motoarai | 2010-10-24 21:09
<< 越冬準備 野菜セット不定期便 No.19... >>