c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

5/22(月)から野菜の
出荷を再開いたします!


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(169)
(151)
(121)
(80)
(78)
(76)
(73)
(66)
(61)
(60)
(50)
(36)
(33)
(30)
(25)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
記事ランキング
小麦2012を刈って、はざがけ

c0110869_1633782.jpg

青と緑のコントラストに目がクラクラする30℃越えの晴天。

文字通り、こんがり小麦色に色付いた中力粉(シラネ)を収穫。
(花が咲いたのはこのとき。)

雪融けの頃は、こちら

寒さに強くない品種のパン用小麦のほうは、
凍み上がりで枯れてしまったので、今年は収穫なし。

昨年の強力粉が豊作だったので、
引き続き2011年産を使って冬のパンを焼いていこう。
(脱酸素状態で保存中)

それに比べて、このシラネの強靱なことといったら。
まさかここまで復活するとは思わなかった。
やっぱり、この地に合った品種なんだね。

パン用強力粉は、寒冷地でも栽培できる品種を開発中と聞いたので、
それが出る頃に本格的に栽培できるといいなぁ。





c0110869_16347100.jpg

刈り倒した小麦の束を、はざがけしてお日様の力で乾燥させる。

昨年と同じ7月17日の作業。
今年のは、種まきが2日遅かったこともあり、
春が異常に寒かったこともあり、
昨年に比べてまだちょっぴり青が残っている。

刈っている最中に梅雨明け宣言。

だったらまだ置いといても良かった?
いやいや、もうあとは一雨ごとに倒れる一方だし。





c0110869_1635792.jpg

昨年は、妊婦時代のナンバーワンに過酷だったこの作業。
何度もお腹が張って、倒れ込むように休憩しながらやったっけ。

2回目だから慣れてちょっとラク、なんてことはなく、
一年一年歳をとって、毎年確実に体力は衰えていく。

どんどん規模を縮小したくなっていくんだろうね、と
ババ臭い話をしながら収穫する。


(その後の脱穀は→こちら



→キシノウエンの小麦の話



by motoarai | 2012-07-17 20:02 | 畑しごと
<< ■ 畑のルバーブでジャムを作る 今週の野菜セット(7/17~7... >>