c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

5/22(月)から野菜の
出荷を再開しました!


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(169)
(151)
(121)
(80)
(79)
(76)
(73)
(66)
(61)
(60)
(50)
(36)
(33)
(30)
(25)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
記事ランキング
<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
キシノウエン産強力粉50% パウンド型食パン

c0110869_9141363.jpg

前回とほぼ同じ。
酵母の量を小さじ1/3まで減らして。

今度は、もう少し発酵させたいところだったけど、
夜中に焼き上げてしまいたかったので切り上げる。

でも、パンチ入れて冷蔵庫に入れて、
翌日午前中に焼けば良かったな~と後悔。



キシノウエンの小麦のはなし


by motoarai | 2013-02-23 09:13 | パン
2013年 種まき開始

c0110869_9132195.jpg

いよいよ始まった種まき。

昨年と同じく、スナップエンドウから。
他にキャベツ・ブロッコリー・セロリも。




by motoarai | 2013-02-21 21:56 | 畑しごと
キシノウエン産強力粉50% パウンド型食パン

c0110869_221897.jpg

このとき購入したホームベーカリー。

忙しい時に焼き上げまでしてくれるマシンが欲しかったのに、
いざ焼いてみて、今更思い出す。
「そういえば、このパン羽根の穴が嫌で、自分で焼き始めたんだった」

食パン型も持っているし、久々にオーブンで焼き上げたいけど、
オーブン予熱中に、ホイロに最適な温度・湿度を作るのが厳寒期には困難。
電気あんか使ったり、ビニールかぶせたり…とか。

そこで、HBを発酵器にみたてて強行突破。

パウンドケーキ型なら丸ごと入る。
電熱線に直接当たらないように、下に丼置いて。
庫内全体に霧吹きして。

これも、独立した発酵機能があるからこそ。
買い換えてよかった。





c0110869_2211854.jpg

結果的に最終発酵1時間ではオーバー。
スカスカのパンになってしまったけど、
初のこだま酵母、粉のたくましい風味を感じる。
とくに皮が香ばしい。

発酵温度は下げられないので、
次回は酵母の量を減らして同じように試してみる。


今回のメモ 粉総量300g
キシノウエン産パン用強力粉全粒粉50%
北海道産強力粉50%
水200g 塩5g こだま酵母3g
きび糖12g 太白胡麻油12g

捏ね始めから一次発酵終了までが3時間くらい。
ベンチ省略。ワンローフ成形。
オーブン220℃に上げるのに45分もかかる。




キシノウエンの小麦のはなし



by motoarai | 2013-02-20 22:00 | パン
白神こだま酵母を買ってみる。

c0110869_21403365.jpg

インスタントドライイーストもそろそろなくなりそうなので、
以前からツルヤでみかけて興味があったこだま酵母を買ってみる。

ドライイースト×うちの全粒粉の味がつかめてきたので、
じゃあ酵母を変えたらどうなる?という単なる好奇心で、
カゴに放り込んでみたけれど、けっこうお高い。

10g入りが5包入って660円くらいだったかな。
自家製酵母に慣れてしまうと、躊躇する。


35~40℃くらいのお湯で溶かす手間がかかるけど、
あとはドライイーストと同じような発酵力。

付属のレシピでは対粉2%となっていたけど、
微量イーストのペースに慣れていた私には、1%でも早すぎるくらい。

ちびちび使って、いろいろ試していこう。


by motoarai | 2013-02-19 21:58 | 酵母いろいろ
キシノウエン産シラネ全粒粉でフライパンパンケーキ

c0110869_2233159.jpg

ミニサイズのパンケーキ。

もう丸く整えるのが面倒で、
開き直って小判型のまま焼いている。
大きなシリコンスプーンですくって、流して、そのままの形。

今日の配合。
シラネ全粒粉80gに卵1個、B.P.小さじ1/2強、
きび糖8g、太白胡麻油8g、牛乳72gくらい。

もっと甘い方がふっくらするんだろうけど、
ま、こんなもんでいいかな、娘のおやつは。


キシノウエンの小麦のはなし


by motoarai | 2013-02-18 22:09 | おやつ
花豆と大豆をマリネにしてみる。

c0110869_2151154.jpg

ちょっといいこと聞いたよ。

スープに使う豆は、
水と一緒にニンニクやローリエやローズマリーを入れてふやかすんだって。

さっそくやってみる。
茹であがった豆には、そんなに味は強く残らないけど、
茹でてる最中の美味しそうな香りといったら。




c0110869_21512478.jpg
うちのタマネギと、スーパーで買ったスナップエンドウも合わせて、
豆サラダのような、マリネのようなものにしてみる。

オリーブオイルより、太白胡麻油のほうが食べやすい。
あとは、ハーブ入りの塩と、ちょっぴり砂糖とお酢も。

豆が茹であがったときにも塩をまぶしておいて、中まで味を染み込ませた。

カルディになかったピンクペッパーが、ツルヤにはあったよ。さすが。



by motoarai | 2013-02-16 21:51 | 農家の地味メシ
仕事始め。(春のハウスに肥料をまく)

c0110869_21285181.jpg

大豆の脱穀やら選別はやっていたけど、
今年の作付け分という意味では、これが仕事始め。

一番はじめのダイコン、カブ、ミニニンジン、コールラビ、スナップエンドウ、
などの予定地に有機肥料をまく。

ここは元トマトで、白菜貯蔵場で、大豆脱穀場でもあったハウス。





c0110869_2129231.jpg
外はまだこんな感じ。

小麦畑には、まだ一度もシカが入ってない!

2月のはじめには、わずかに土も見えるくらいまでとけたんだけど、
数日前にまた15cm程度の積雪があって。

でも今年は、昨年や一昨年に比べたら、まだまともな寒さ。
大雪というレベルの雪も、まだこのときの1回だけ。

昨年の節分なんて、-20℃まで下がったし、
ハウスの土も板チョコみたいにバキバキに凍っていた。

今年は、寒くても-15~17℃くらい。
ハウスも普通に管理機で耕転できたらしい。



by motoarai | 2013-02-14 21:28 | 畑しごと
消しゴムはんこを作ってみる。

c0110869_8192255.jpg

芋ハンコを彫ったことはあるけど、
ハンコ用けしごむを使ったのは初めて。
硬くて彫りやすくて、とても良い。

10年前、出会った頃からとってあるブナ材の木っ端が、
偶然にもぴったりの大きさで、持ち手に使える。




c0110869_8193427.jpg
これは、オムツごみ用の蓋付きバケツ。

1年5ヶ月前に生まれた娘も、3月から保育園。
名前付け地獄とはこれのことか。

その後も消しハン作りにはまってしまって、
子供受けしないデザインばかり彫っている。
パンとか土鍋とか。




by motoarai | 2013-02-14 08:18 | モノ
コーヒー熱、再び。

c0110869_81818.jpg

クリスマス直前にアルコールとカフェインが解禁になった。

約2年ぶり?アルコールも、もうそんなに飲めなくなって。
インスタントコーヒーも、なんだか受け付けない。

個包装のドリップコーヒーが美味しく感じたので、
どうぜなら、ハンドドリップ復活?となって、
古いミルやらドリップポットを引っ張り出してくる。

サーバーはケメックス、
松屋式の金枠
フィルターはハリオ
ドリップポットはカリタ。

ムチャクチャな寄せ集めだけど、とても楽しい。


by motoarai | 2013-02-12 08:17
キシノウエン産シラネ全粒粉で、たい焼きパーティー

c0110869_8165831.jpg

たいやきくんが釣れたよ。

このワッフルメーカーのたい焼きプレートで。



c0110869_817914.jpg
生地は、付属のマニュアル通りで。
粉はキシノウエン産シラネ全粒粉100%。

中は白花豆の白あん

皮もあんこも最高に美味しくて感激。
チーズを入れたのも美味しかった。


キシノウエンの小麦のはなし


by motoarai | 2013-02-11 08:16 | おやつ