c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(169)
(151)
(121)
(82)
(80)
(76)
(73)
(66)
(61)
(60)
(50)
(36)
(33)
(30)
(25)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
記事ランキング
<   2015年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2015初、発芽

c0110869_17401933.jpg

このとき蒔いたみさきキャベツが発芽。
スナップエンドウもちらほら見え始める。

自宅内で5日目。
昼間は20℃以下しかないので、
ハウスより遅いかな?と思ったけど、
やはり夜間が10℃以上あるので、結局同じくらいか。

保温資材の開け閉めがないので、とてもラク。
ネズミもいないしね。


野菜セット 定期宅配はこちら
c0110869_197914.jpg



by motoarai | 2015-02-28 17:39 | 畑しごと
シラネ全粒粉と薄力粉半々で、スコーン(ヨーグルト入り)

c0110869_17382190.jpg

スコーンにヨーグルトを入れる意味がよく分からなかったし、
常備しているものでもないので、
ヨーグルトを入れて作ったことは一度もなかった。

たまたまこのパンケーキのときに調べてみて、
いまさらながら、重曹と酸のシュワシュワ反応を思い出したので、
さっそくスコーンにもヨーグルトを入れて作ってみる。

メモ
キシノウエン産シラネ全粒粉75g
国産薄力粉75g
B.P.小さじ1強(6g)
きび糖15g バター30g なたね油30g
牛乳42g+ヨーグルト40g(←大さじ1くらい残す)
200℃15分→位置変えて150℃10分で乾燥焼き


焼いた直後は、中がふんわりでいまいちだったけど、
4日目に食べたら、中もサクッと落ち着いて、好みだった。
いつも早く食べ過ぎていたのが問題?

バターは、半分をなたね油に変えてみたけど、問題なし。
次回は、油脂を対粉30%まで減らしてみる。



キシノウエンの小麦のはなし
(2015年収穫までお待ちください)

by motoarai | 2015-02-26 17:38 | おやつ
キシノウエン産ゆめかおり全粒粉50% カンパーニュ

c0110869_13222969.jpg

この冬5~6回目かな?カンパーニュ。
酵母も新しくして、よく捏ねてみて、
あれ?あれ?と繰り返して、
やっと何が足りなかったか、分かった。

一次発酵の見極めがダメだったんだ。

今回は、うっかりブワブワになるくらいまで膨らましてしまって、
タイミングが合わず、再度ガス抜きして、もう一度発酵。
そしたら、案外良い感触だった。

成形時に、しっかり含んだガスをバンバン叩けるこの感じ。
数ヶ月作らないと、忘れてしまうもんだね。


ゆめかおり全粒粉150g
市販の強力粉(外麦)150g 水200g 
こだま酵母1.5g シママース5g



キシノウエンの小麦のはなし
(2015年産の収穫をお待ちください)

by motoarai | 2015-02-25 13:20 | パン
シラネ全粒粉 卵白泡立てパンケーキ・1

c0110869_12582321.jpg

図書館の絵本コーナーの向かいが料理本コーナーなので、
目に入った本をパッと1~2冊手にとって借りる。

数回借りたことがあるのに、今回も同じ本を借りてしまう。
シネマテーブル[映画の中のレシピ]
たぶん、毎回すごく目に付くところに並んでいるんだと思う。

[この森で、天使はバスを降りた]という映画の、
パンケーキプレートの写真にひかれて、レシピを熟読。

今までなら、スルーしていた面倒くさい工程。
朝7時になると同時に、目覚まし代わりにスタンドミキサーで卵白泡立て。
誰も起きて来なかったけど。

キシノウエン産シラネ全粒粉200g
B.P.小さじ1 きび糖10g 塩少々
卵黄2個分+牛乳180g+ヨーグルト100g
卵白2個分 溶かしバター40g


バターはいつもの倍量の対粉20%、
砂糖はいつもの半分、B.P.も今までの半分。

焼きたては、もうちょっと甘くてもいいかな?と思ったけど、
お昼に冷めたのをそのまま食べたら、ちょうどよかった。
シラネの焼き菓子は、いつも半日~1日たった頃が美味しく感じる。

卵白の泡と、ヨーグルトの酸を利用して膨らませるので、
B.P.は半分で十分。
独特の舌がキュッキュするようなあの感じがなくていい。


キシノウエンの小麦のはなし
(2015年収穫までお待ちください)

by motoarai | 2015-02-24 12:57 | おやつ
2015初めての種まき

c0110869_13302756.jpg

まずは、ハウスに植える予定のスナップエンドウとみさきキャベツから。
今年はのんびりなスタート。

水道のある出荷小屋で種まき。
自宅内で発芽を待つ。
日中はハウスのほうが暖かいけど、夜間のことを考えて。




by motoarai | 2015-02-23 13:29 | 畑しごと
仕事初め。(春のハウスの耕転)

c0110869_13385316.jpg

5℃前後まで上がる日が何日が続いたあと、
10℃前後まで上がる日が二日間あり、
一気に春へと近づいたかんじ。

昨日の最高気温は、東京よりも上だったらしい。

秋に肥料を入れていたハウスの土を、管理機で起こす。
サイドのくるくるも開けられて、中の土も緩んでいる。
この時期暖かいのは、とても助かる。



c0110869_13422111.jpg

しかし、雪はまだまだ深い。

美上下の坂の雪はほとんど消え、
数カ月ぶりに二駆の軽自動車で下まで降りる。



by motoarai | 2015-02-23 12:33 | 季節の記録
味噌仕込み用の大豆の選別

c0110869_7211618.jpg

大豆2014は、6月の種まきが雨のために遅れてしまって、
11月の収穫期も、木枯らしが遅くって十分に乾燥していなかった。

ギリギリのこの時期まで、数回に分けて脱穀。
ハウスで広げて乾かしながら。
脱穀は、例年と同じく足踏みで。

豊作で大粒だった2013に比べて、小粒。
作付も減らしたために、予定数量(15kg)に届かなかった。

一粒ずつ選別。
虫喰い豆はそれほど多くない。




c0110869_7212643.jpg

昨年までは邪魔するだけだった娘も、
今年は張り切ってお手伝い。
3歳ってすごい。

子守りに時間をとられなかったし、量も少なかったため、
午前中だけですべての選別が終わる。

by motoarai | 2015-02-21 13:22 | 畑しごと
ユキヤナギも開花

c0110869_7164825.jpg

ツルヤで買ってきたユキヤナギの枝。
玄関で、どんどん白い花が開いていく。

昔からそこらじゅうで見かけて、
なんにも興味がなかったけど、
今では庭に植えてみたい花のひとつ。

花がパラパラ落ちるようになったら、次は桃の枝を買おう。





by motoarai | 2015-02-20 07:15 | 季節の記録
梅の花の続き

c0110869_12155836.jpg

このとき蕾だった梅の花が、だんだん開いてきた。

淡いピンク色。
こんな一粒なのに、ちゃんと梅の花の香りがする。



by motoarai | 2015-02-19 12:14 | 季節の記録
雨水。ハウスの葉物の最後。

c0110869_75411.jpg

12月末まで出荷していたハウスの葉物。

出荷終了後は、保温のベタがけもはずし、
水もやらずに、閉めきって放置。




c0110869_752965.jpg

こちらはちぢみ小松菜。

外葉は黄色く汚くなってしまうけど、
それでも中のほうは美味しく食べ続けた。
私達の冬の貴重な青菜。




c0110869_753925.jpg

手前がフリルからし菜、奥がルッコラ。
毎朝、パンに挟むことができて便利だった。

雨水の頃、草にアブラムシがちらほら出始めたので、
一度全部きれいに片付けなければ。

今年は、ここでトマトを作る予定。
そして、次の冬には屋根をはがして移設かな。



by motoarai | 2015-02-19 07:03 | 季節の記録