S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(169)
(151)
(121)
(81)
(80)
(76)
(73)
(66)
(61)
(60)
(50)
(36)
(33)
(30)
(25)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
記事ランキング
タグ:小麦2011 ( 16 ) タグの人気記事
小麦2011 製粉 / シラネ(中力粉)の試食

c0110869_17195295.jpg

そして、キシノウエンに製粉機がやってきた。

恐ろしく効率の悪い少量製粉。
それでも自家製粉をやりたかった。

夏に、あれだけ苦労して収穫した小麦だから、
なんとしてでも美味しく味わいたい。

常に挽きたての粉でうまいパンを焼きたい。

好みの挽き加減をみつけて、
ふすま入りのザクザクスコーンやクッキーも作りたい。

小麦に熱を持たせず、ゆっくり挽きたい。






c0110869_1720281.jpg
農薬を使わない麦は、虫がわきやすい。

ここは高冷地だからか、
紙袋のままでも虫はわかなかったけど、
風味を損ないたくないこともあり、
収穫後は酸素を抜いて保管していた。




c0110869_17201718.jpg
まずは、中力粉(シラネ)から。

中力粉なら、一般家庭でも消費しやすいと思うので、
野菜の少ない時期に、セットに加えられたらいいなと。

天ぷらやお好み焼き、うどん、クッキー、ホットケーキ、などなど。


試食で いつものホットケーキ

薄力粉のような軽さはないけど、
しっとり美味しくできる。

外皮に近い部分まで挽いてるので、素朴なベージュ色。
生地作りのとき、水分は少し多めに必要。




c0110869_17203482.jpg
お好み焼きも香ばしい。




by motoarai | 2011-12-22 17:06 | 農家の地味メシ
小麦の脱穀

c0110869_22573465.jpg

こちらは、菓子・うどん用「シラネ」。

昨日の「パン用小麦がキツネ色なのに対して、
シラネは、文字通りこんがり小麦色。

品種によって、全然色かたちが違うから面白い。




c0110869_22581030.jpg
夕立が二日間なし。

シラネはパキパキに乾燥していたので、
はざがけせず、すぐに脱穀する。

バインダーとセットで売ってもらった中古の脱穀機。
良い働きをしてくれた。
長く使えるといいな。




c0110869_2258272.jpg
脱穀後の玄麦。

これが、また来年のタネとなる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土作り、種まきからの様子は、
左のタグ欄の「小麦2011」にまとめています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後、唐箕にかけてゴミを飛ばしたあと、製粉して、
小麦粉のお届けは、真冬~春先の予定です。
また随時、お伝えしていきます。





今日の立科町美上下(標高1000mの畑)
晴れ 
最低17℃  最高32℃ 


by motoarai | 2011-07-17 22:05 | 畑しごと
小麦を刈る

c0110869_22513019.jpg

殺人的な陽射しの中、小麦の収穫。

いつもなら絶対に畑に出ない昼過ぎの時間も、
保冷剤を首に巻いて頑張る。


写真はパン用小麦。
刈る→束ねる→麻ひもで結ぶ→横に倒す…
までをやってくれる摩訶不思議な機械、「バインダー」。

キシノウエンは、機械にはあまりお金をかけず、
二人の手でできる範囲でこじんまりと営む方針なのだけど、
小麦に関しては、今後のことを考えて、
ちょっと投資してもいいかなぁと思って。

去年のうちから、中古の良いバインダーを
農協さんにキープしてもらっていたのだった。

その後、小麦3品種とも、倒れたり、ちょっと起きたりの繰り返し。
でも、地面にベッタリでなく、少しでも浮いていれば、
このバインダーで刈ることができるみたい。
よかったよかった。




c0110869_22541485.jpg
はざがけして、天日乾燥。

良い風景。





今日の立科町美上下(標高1000mの畑)
晴れ
最低18℃  最高31℃ 


by motoarai | 2011-07-16 20:53 | 畑しごと
台風2号 倒れた小麦

c0110869_23241284.jpg

軽トラははまるは、
小麦は倒れるはの、
さんざんな台風後。



c0110869_23243095.jpg
出荷日、野菜の収穫中にはまってしまった。
これで2回目?

歩いて帰れる距離に住んでいてよかった。

後日、トラクターで引っ張って救出。



c0110869_23244286.jpg
ミステリーサークルのような。

3品種育てているうち、
倒れやすいと聞いていた品種が、見事に倒れる。

シラネ(中力粉)と、パン用小麦新品種は、
いまのところ無事。



by motoarai | 2011-05-30 23:23 | 畑しごと
小麦 梅雨入り

c0110869_15161621.jpg
種まきの時期とか、
ずっと積もっていた雪のこととか、
いろんなラッキーが重なって、
ここまで、順調にびっしり穂がついていた小麦。

これは、たくさん穫れちゃうんじゃない?と
指導員の方の話。

ところが、まさかこんなに早く梅雨入りするなんて。

雨と温度で、これから気を付けないといけないのは「赤カビ病」。
収穫出来ても、腹痛の原因になっちゃうんだって。

ここは、冷涼な気候だから平気かもしれないけど、
暖かい地域では、この病気の防除がかかせないのだとか。



c0110869_15163019.jpg
パン用小麦と、
うどん用小麦(シラネ)の境目の、
この小径が好き。

ときどきキジが隠れんぼしている。




今日の立科町美上下(標高1000mの畑)
くもり ときどき雨
最低10℃  最高13℃ 


by motoarai | 2011-05-27 15:15 | 畑しごと
小麦の穂が出た

c0110869_22431650.jpg

ひと雨降るごとに、
ぐんぐん背が高くなる小麦。



c0110869_22432829.jpg
出穂。




今日の立科町美上下(標高1000mの畑)
晴れておだやか
最低2℃  最高21℃ 遅霜寸前






by motoarai | 2011-05-18 22:44 | 畑しごと
葉物苗の植え付け と小麦の話

c0110869_2183845.jpg

このとき発芽した
小松菜、水菜、ルッコラを植える。

前夜の雨も、期待してたほど湿らず。
土が乾いて植えにくいので、水やりしてから。



c0110869_2185527.jpg
奥の、青々としている畑は、
このときシカに食べられた小麦

あの若葉の時点でシカに食べられるのは、
それほどダメージは少ないんだって。

むしろ、根元のほうに「穂の赤ちゃん」が育ってる今の時期が大事で、
この時期の寒さは減収につながるのだとか。
そして、今は硬くなっていて、シカはあまり喜ばない。

何しろ初めての栽培なので、
指導員さんの存在が、本当に有り難い。




今日の立科町美上下(標高1000mの畑)
晴れ ときどきくもり
最低7℃  最高19℃
一時、つむじ風のような砂嵐にまかれる。夜まで強風が続く。 


by motoarai | 2011-04-16 21:09 | 畑しごと
麦踏み

c0110869_19472960.jpg

オブジェのようにも見えるけど。

「麦踏みしなきゃダメだニー」と教えていただいたので、
まずは、重たいタイヤを転がして踏んでみる。

ちょっと遅いかも、と思って
筋蒔きしたパン用小麦のほうのみ。

その後、カートに肥料30kg乗せて押す方法に変更。
重いコンダラー状態。




by motoarai | 2011-04-05 23:46 | 畑しごと
シカに食べられた小麦

c0110869_20431494.jpg

このとき発芽した小麦

耐寒性のないパン用小麦と、
まあまあ寒さに強そうなシラネ(中力粉)で、
全然色合いが違うから面白い。



c0110869_2043246.jpg
2月に入ってから、
急に、電柵内にシカが入るようになった。

いよいよ、まわりに美味しい物がなくなってくる時期。
向こうも必死なのだろう。

そして、一度味を覚えられてしまえば、もうおしまい。
学習能力はあるから。

「2mくらいの柵なんて、軽~く跳び越えちゃうよ~」
なんて言われたことを、ようやく実感。

まあ、今年はこれを学習できたということで、
さて、来年は、土が凍る前に、
柵を二重に張ってみようかな。

私たちはめげないけど、
獣害で意欲をなくして、
離農してしまう年配の農家も実際にいる。

空き家だなんだと言う前に、
こっちの問題が先なのかも。




今日の立科町美上下(標高1000mの畑)
晴れ
最低-8℃  最高-1℃ 


by motoarai | 2011-03-03 20:42 | 畑しごと
霜の降りたあとの小麦 再び石拾い

c0110869_2134151.jpg

筋蒔きしたパン用小麦。

通路の草は冬に枯れるから、
放っておいてもいいのかも知れないけど、
時間のあるいまのうちに石を拾っておきたいので、
三角鎌で中耕、土寄せを兼ねて石拾い。



c0110869_2134303.jpg

シラネのほうが、わずかに草丈が長いような。
長いとこで15cm程度?




by motoarai | 2010-10-29 21:32 | 畑しごと