c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

5/22(月)から野菜の
出荷を再開いたします!


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(169)
(151)
(121)
(80)
(78)
(76)
(73)
(66)
(61)
(60)
(50)
(36)
(33)
(30)
(25)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
記事ランキング
タグ:食パン ( 151 ) タグの人気記事
ホテルブレッド風食パン③

c0110869_1585685.jpg

引き続き、ホテルブレッド風食パン。
(→このときと同じ)

そろそろ厚切りトーストにも飽きてきたのか、
スクランブルエッグを用意したり。

卵だけでもふんわり膨らむけど、
バターなしだと、引きが強いまま。
粉のせいもあると思うけど。


c0110869_13501823.jpg


by motoarai | 2017-03-04 15:15 | パン
ホテルブレッド風食パン②

c0110869_9393040.jpg

前回①に引き続き。

角食じゃないのに、断面が四角っぽくなるのが都合よくて。
ホットサンドメーカーに入れやすいから。

今回は、半端に残っていたバターも使い切る。

不思議と、卵っぽい味がバターの香りで中和されて、
入れないときよりマイルドになるかんじ。


今回のメモ  
はるゆたかブレンド 350g
水          125g
牛乳        100g
全卵1個       55g
きび糖       15g
練乳        10g
はちみつ       10g
シママース      5.8g
サフ         3g
バター        15g

170gくらいの生地×4個
ホイロ後、真ん中をはさみでチョンチョン。
切れ目に太白胡麻油を少し垂らす。

250℃予熱→入れたら5分放置→180℃28分




c0110869_9394792.jpg

厚切りトースト、スイカ食い。

c0110869_13501823.jpg


by motoarai | 2017-02-27 11:00 | パン
卵入り、油脂なしで、ホテルブレッド風食パン①

c0110869_16235861.jpg

シンプルな粉の風味を楽しむパンなら、
鍋パンのカンパーニュが冷凍ストックしてある。

食パンなら、ふわふわの食べやすさを求めてみようかと、
久しぶりに卵を入れてみる。

卵黄に分けるのが面倒で、
卵白もそのまま入れたけど、
とくに問題ないような。

バター、オイルはなしで、
練乳、はちみつを加えてみた。


今回のメモ  
はるゆたかブレンド 350g
水          125g
牛乳       100g
全卵1個      60g
きび糖       12g
練乳        10g
はちみつ       10g
シママース      5.8g
サフ        1.2g

前日夕方捏ね、冷蔵庫で長時間発酵
250℃予熱→入れたら5分放置→180℃28分




c0110869_1624117.jpg

ふわふわで満足。
こどもが喜ぶパンを作りたい。

c0110869_13501823.jpg


by motoarai | 2017-02-25 11:00 | パン
キシノウエン産ゆめかおり全粒粉33% 山食

c0110869_6512594.jpg

こだま酵母を使い切ったので、今回からサフで。

今回のメモ  粉量360g 
春よ恋     (77%)
ゆめかおり全粒粉(33%)
きび糖     (5%)
バター     (5%)
牛乳      (35%)
水      (40%+α)
サフ      (1.3%)
シママース   (1.7%)

ガスオーブン内で鉄蓋を250℃で20分予熱
窯入れ→霧吹き→放置3分→180℃30分


c0110869_6513766.jpg

パンプキンシードは、キシノウエン産。
食用種子南瓜

軽く炒って、香ばしく膨らませてから混ぜ込む。

検索してみると、すごい栄養というか、効能があるみたい。
まるで薬のような・・・。



c0110869_6521458.jpg

底面の穴を改善すべく、
ゆるく巻いたり、最終発酵を粘ったりしたけど、
そういう問題ではなかったみたい。

膨らみ過ぎて、大味なような。

こういうパンは、三ツ山よりワンローフが似合うかも。


c0110869_13501823.jpg


by motoarai | 2017-01-14 11:00 | パン
「春よ恋」で山食

c0110869_1371883.jpg

スーパーで買った「カメリア」を使い切ったので、
ネットで購入した「春よ恋」で食パンを作る。

今日は牛乳の買い置きがあったので、
脱脂粉乳は使わず。

焼いてるあいだ、菓子のような甘い香りが漂う。

そうそう、この粉は香りが甘いんだった。
で、「はるゆたか」は、旨みというか、香ばしさがあるんだったっけ。



c0110869_1375362.jpg

しっとり、やわらか。
牛乳の優しい香り。
トーストは、カメリアほどサクサクしすぎなくてよい。

以前は、バターを入れたパンの香りが好きになれなかったけど、
それは、自家製酵母との相性や、微妙な発酵臭との絡みだったのかも。

普通に、当たり前の酵母を使って、
無理なくスムーズに発酵させれば、
そのままちぎって食べたくなるような、
マイルドな美味しさになるんだなぁと発見。


今回のメモ  粉量360g 
春よ恋    (100%)
きび糖     (5%)
バター     (5%)
牛乳      (35%)
水      (40%+α)
白神こだま酵母 (1.3%)
シママース   (1.7%)

ガスオーブン内で鉄蓋を250℃で20分予熱
窯入れ→霧吹き→放置3分→180℃30分


c0110869_13501823.jpg


by motoarai | 2017-01-10 11:00 | パン
昨日の山食の断面

c0110869_10485069.jpg

昨日の食パン

しっとりやわらかく甘い香りで、
そのままちぎって食べても美味しかった。

トーストすると、サクサク軽い。


c0110869_13501823.jpg


by motoarai | 2017-01-03 11:00 | パン
2017初焼き-カメリア山食

c0110869_1932659.jpg

初焼きがうまくいくと、とても気分がいい。

カメリア、こだま酵母でどこにでもありそうな食パン。
でも久々の香りに嬉しくなる。

ここから2週間は、栽培計画、種選びの事務仕事に集中。
「こだわりなし」のパン焼きを並行していこう。

今回のメモ 
カメリア    (100%)
きび糖     (5%)
バター     (5%)
スキムミルク   (3%)
水       (73%)
白神こだま酵母 (1.3%)
シママース   (1.7%)

 
c0110869_13501823.jpg


by motoarai | 2017-01-02 19:41 | パン
キシノウエン産ゆめかおり全粒粉50% 角食

c0110869_632846.jpg

昨年はわずかにしか収穫できなかった「ゆめかおり」。
大事に使ってパンを焼く。

園から戻ってきて9時に捏ね始め。
16時には焼き上げたいと逆算すると、
10時から3時間15分が一次発酵。

酵母は1%に減らして、26℃くらいを保つ計算でピッタリ。
タイマーに何度も呼ばれながら、事務仕事と併行。

今回のメモ 
キシノウエン産ゆめかおり全粒粉 (50%)
カメリア               (50%)
てんさい糖              (6%)
バター                (6%)
牛乳                 (20%)
水                  (52%)
白神こだま酵母            (1%) 


全粒粉でざっくり食感なので、山食のほうが似合う。
型が小さめなので、山でもホットサンドメーカーに入るかも。




c0110869_6321566.jpg

あえて粉400gで仕込んで、
40g4個分くらいの生地が余るので、遊ぶ。

今回はバターと中ザラ糖を巻き込んで、
切ってぐるっと結んで、このマフィン型に入れて焼く。
かなり使える。次こそ、シナモンロールにしてみたい。



キシノウエンの小麦のはなし

by motoarai | 2016-01-07 06:31 | パン
パウンド型で山食 全粒粉50%

c0110869_614273.jpg

丸いカンパーニュは、ピザストーンの効果がイマイチなのと、
砂利を予熱するのが面倒に思えて、お休み。

いつもの粉300gの生地にきび糖3%加えて、パウンド型食パン。
ワンローフ成形ならベンチも省略できるし。

でも、窮屈な型の中で発酵させるせいか、
カンパーニュよりホイロに時間がかかり、ペースが合わない。
ホイロ不足で、中むっちり。
全粒粉でこれだと、粘土みたいな味で残念。

いまは、出来る限り工程を省略できるパンを探したいところ。
次は、蒸気なしで楕円のカンパーニュにしてみようかなぁ。




by motoarai | 2015-03-20 06:12 | パン
キシノウエン産ゆめかおり50% 食パン

c0110869_5375953.jpg

このときに、いいペースでパン焼きができたので、
今回も同じように、夕飯仕度前に生地を仕込んでみる。

粉の半分を全粒粉に変えて、水分はそのまま。
べちゃついてマシンも捏ねにくそう。
でも長時間休ませて、再びパンチ入れたら、
意外と良い生地になって、成形しやすい。

1.5斤 市販の強力粉(外麦)200g
キシノウエン産強力粉(ゆめかおり)全粒粉200g
水290g きび糖30g  塩8g 
脱脂粉乳12g バター15g イースト3g
一次発酵は12時間くらい



色は、それほど茶色っぽくならなかったけど、
皮の香ばしさが全然違う。
薄くスライスして、カリッとトーストするのが合う。

次は、全粒粉100%だけで作ってみよう。


キシノウエンの小麦のはなし

by motoarai | 2014-02-21 12:37 | パン