S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(172)
(154)
(92)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
記事ランキング
手作り石けん#3 チェリー石けん

手作り石けん#3 チェリー石けん_c0110869_2258467.jpg

今回も、使わない油を石けんで消費。

チェリーのボディー&ヘアーオイル

20代半ば、喜多見に住んでたころ、
このビンと香りが気に入って、数回リピート。

で、愛知に行く前にストックとして買っといたんだと思う。

ところが、恋人とも離れ、オトコマエな職業に就き、
ボディーケアなんてどうでもよくなり。

戻ってきて結婚したら、
その傾向はいっそう顕著に。(ごめん、夫)

未開封で数年放置。酸化はしてない様子。



手作り石けん#3 チェリー石けん_c0110869_22581460.jpg
この、メインとなっている「野菜油」とやらが、つかめない。

結局、あれとあれの間をとって、
オリーブオイルと同じけん化価で賭けに出てみる。

キョウニン油=杏仁油 
アンズの種子から抽出された油らしく、
これまたお肌によさそうな。



手作り石けん#3 チェリー石けん_c0110869_22583661.jpg
椿油石けんのときと同じく、
ちょくちょくスタンドミキサー使って混ぜ、
9時間後、無事に型入れ。

チェリーの香料、悪くないけど結構甘め。
前回の椿も甘口だったので、
今回は北見のはっか油を入れて、爽やかさもプラスしてみる。

一度はやってみたかった、プリングルスの筒を使って。
うっかり、また紙敷くのを忘れてしまう。
ああ、また冷凍して出すことになるのか。

チェリーの石けん、桜の季節に使えたら粋だなぁ。





手作り石けん#3 チェリー石けん_c0110869_19163470.jpg

配合(油330g)
オリーブオイル     45% ←ラスト 使いきり
ココナッツオイル    15%
チェリーのオイル(市販)25%
パームオイル      15%

精製水      39%
苛性ソーダ   10%ディスカウント
EO(0.4%)  北見のはっか油
OP        なし

11/10 仕込み
     9時間後、型入れ →丸1日スチ箱 2回加温(28~17℃)
11/11 けっこう固まってる。フタとラップだけはずして乾燥棚へ。
11/12 隙間出てくるが、押しても出ない。
     待ちきれなくて、紙切ってはがしてみる。
     キレイに剥けたけど、一部ネットリくっつく。焦りすぎ。
     裸の筒状のまま、乾燥棚へ。
11/14 カット。 まだスタンプ押せないくらい柔らかい。
      たぶん、このくらいが型出しのタイミングなのでは。
      つまり、型入れから4日後    

室温17℃前後 湿度60%台

油、この量だと5.5個しか取れない。

スチ箱の中は、はっかの主張強くて、チェリーが消える。
でもカットする頃には半々でちょうど良くなってる。


型出し、固まらなかった♯2椿とのちがいは、
・チェリーのオイルに含まれる油の違いか
・パーム油を少し増やしたせいか
・スチ箱加温してけん化が進んだのか



手作り石けん#3 チェリー石けん_c0110869_23315736.jpg
12/9 解禁
さすがに、市販のボディーオイル使っただけあって、甘い香りがしっかり残ってる。
もともと香りが気に入って購入していたものなので、気分は良い。
ミントとのバランスもちょうどよく感じる。

でも、もしかしてミント、スースーする?季節間違えたかも。

#1、#2に比べると、しっとり感はないかも。
風呂上りの顔、少し乾燥気味なような。
髪も、どちらかというとサラサラパラパラ。

でも、部屋の湿度も違うし、
まだぎりぎり4週間経ったばっかだし、ちょっとよく分からない。
あと2週間くらいして、また使ってみよう。

これは少しだけパーム油増やしたんだ。
型から出すときは、他より固かった気もするが、今の時点で、溶け崩れは他と同じ。
泡の持続力はないかも。


12/20 追記
まだ6週間経たないけど、再び使ってみた。
目にしみることがなくなって、ほっとする。
泡の持続力は、やっぱりない。
流したあとはサッパリ。顔も乾燥気味。
髪も、リンスしてもきゅきゅっとしてる。
乾燥の季節が過ぎて、春ごろ使い始めれば問題ないだろう。


by motoarai | 2008-11-10 23:26 | モノ
<< 赤ワインの残りで、サングリア風... 酒粕酵母でかぼちゃ角食 >>