S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(175)
(151)
(138)
(85)
(80)
(76)
(73)
(66)
(64)
(61)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
記事ランキング
青サフで肉まん

c0110869_12531659.jpg

仕込みが遅くって、酒粕酵母でなく、サフ青缶で。

ならば、低糖のほうがいいだろうと、
e-パン工房の、「中華饅頭」でなく「天津包子」を参考に。

仕込み粉量300gで、48g生地10個。
大きめなので、いちおうホイロはとってみる。

でもB.P.それなりの量なので、
ホイロ時間はいい加減でも膨らみそう。
(今回、40~60分とテキトー)



c0110869_125341100.jpg
その「天津包子」のページにある動画で予習していたので、
いままでより、ずっと簡単に、上手く包めた。

この作業は、餃子より楽しいかも。



c0110869_1254180.jpg
具も、ほぼe-パン工房のと同じ。
若干白菜多めで、タケノコの代わりにレンコン。

調味料はいつもの感覚で目分量。
肉まんなら、もっと甘くてもよさそう。
シイタケとオイスター多めで。
あと、豚荒挽肉も。

次は、余裕をもって、酒粕酵母で。
2年前のような、卵白と砂糖多めに入れる、大きめ肉まんにしたい。
粉量350gで、あんまんもやりたい。

大きな蒸篭、欲しい。



by motoarai | 2008-11-28 13:07
<< カボチャモンブランロール 酒粕酵母でミニ食パンとロールパ... >>