S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
酒粕酵母でチョコパウンドケーキ(オレンジピール入り)

酒粕酵母でチョコパウンドケーキ(オレンジピール入り)_c0110869_235010100.jpg

いつものチョコパウンドで、
前回の反省を元に、水分8%増量。

洗双糖を10g減らして、
その分自家製オレンジピールを加える。
ラム酒少々に1時間ほどなじませてから。

今回のバターは、贅沢に大地の。
でも、パンで少量使ったほうが、むしろ違いが分かると思った。

水分は、正解。
焼いた当日は、内部がかなりしっとり。
翌日はちょうどよく感じる。

焼いた当日は、甘さ控えめ~とバクバク食べてしまうが、
翌日は、結構甘く感じて、ずっしりくる。
ある程度は日持ちさせたいし、これ以上は減らさないほうが無難か。

まずはmoiさんに、少しおすそ分け。
石けんとともに。






発酵時間は、この本を参考に。
 天然酵母でつくるお菓子―
だから、自然の甘みがあって、体にやさしい。







仕込み粉量150gで、
百均のミニパウンド型(たぶん780cc)1個分

  クーヘン(国産薄力粉)   (75%)
  純ココア            (10%)
  大地バター(有塩)      (40%)
  洗双糖             (33.4%)
  平飼卵 1個          (35%)(常温)
  牛乳               (48%)(常温)
  塩                 少々
  酒粕酵母元種        (30%)
  チョコチップ           (20%)
  オレンジピール         (6.6%)

①やわらかいバターと洗双糖をホイップ(ハンドミキサー5分)
②溶いた卵、牛乳+生種、塩の順に、少しずつ①へ混ぜる(分離に注意)
③ふるった粉・ココアを一気に加え、ゴムベラでよく混ぜる
  つや、粘りが出るまで(70回くらい)
④ボウルの中央にまとめ、シャワーキャップ、22~14~22℃ 11時間
⑤チョコチップ入れ、ゴムベラでしっかりかき混ぜてガス抜き
⑥型に入れ、表面をならす
⑦180℃20分+200℃18分 計38分
  とちゅう真ん中切り込み入れた


by motoarai | 2008-12-21 23:55 | おやつ
<< メープルビスケット(炒り玄米粉少々) 50%中種法で山食(石臼挽きさ... >>