S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(169)
(153)
(90)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
記事ランキング
おせち2009

おせち2009_c0110869_12515789.jpg

三十路過ぎたらおせち、ということで、
昨年デビューしたおせち作り。

「少しずつバージョンアップ」とか言っといて、
すでに一品減ってるし。

でも、材料切り揃えたり手間のかかる
お煮しめをなくしたことで、
もうあとは、圧力鍋やフープロにお任せ、
気分的にとてもラクになる。

相変わらず、エビや魚卵モノは実家をあてにして。
当分、まだ母が元気なうちは、
私が重箱おせちに挑戦することはないだろう。





おせち2009_c0110869_1342282.jpg

昆布巻き
   昨年は、鮭だったか、何か魚を巻いて、作業性が悪くててこずった。
   大変なわりに、ボリュームもなくて脇役で。
   で、今年は、テキトーにあるものを巻いてみる。
   ごぼう+油揚げ+豚肉少々。
   芯がしっかりしてるから巻きやすく、食べ応えもあって、主役級に。
   お揚げからじゅわっと煮汁が出て最高。
   ちくわを巻く家庭もあるようで、それも巻きやすそうでいいなぁ。

   隙間で、余ったゴボウや花型ニンジンも煮てしまって、キンピラも省く。

伊達巻
   おでんのときのはんぺんを、このときのために少量冷凍しておいた。
   今年は卵2個で、オーブンではなくフライパン、お弁当気分で。
   美味しいけど、市販並みに甘かった。

栗きんとん
   ビンに詰めていた自家製甘露煮
   問題なく美味しく食べられる。
   毎年、おせちのために作って保存しよう。

   芋のほうは、もっと水分を多くして、ねっとりさせたい。
   いや、いっそ、栗1個ずつ使って茶巾にしたほうが好みかも。
   今回芋500g。次回は半量で。

黒豆
   今年は、調味液に一晩漬けてみた。
   味は、いつもと変わらないかな。
   でも、このほうが段取り的にはラクかも。

田作り 
   昨年同様うまい。
   ひと休み中に、地元産山胡桃をのんびりと割る作業もなかなか。
   これだけは、お弁当のおかずに残せそう。
   できれば、50gではなく、25gで作りたい。   

紅白なます
   やたらしょっぱくなっちゃって、塩抜きしたりして、二度手間。
   こういうのは、他人のレシピより自分の感覚で。


来年は、暮れの買い物散歩中に、松や杉っぽい葉っぱも集めておこう。



by motoarai | 2009-01-01 13:00
<< 生クリーム入り角食とテーブルロ... 新春万福2009(うし食パン) >>