S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(172)
(154)
(92)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
記事ランキング
■いちごのショートケーキ(厚焼きジェノワーズ)

■いちごのショートケーキ(厚焼きジェノワーズ)_c0110869_2374723.jpg

月にいちどのお楽しみ、手作りケーキ。
3月は、ひな祭りの時期に、いちごショート。

別に、誰のお祝いでもないし、
生クリーム1パックだけで仕上げてみたくて。
高さを出さずに、全卵L玉2個だけで。

間にはさむイチゴ、
いつもは半分に切って並べてたけど、
今回は、5ミリにそろえてスライス。
薄く、低く、の方向で。

そしたら、ホイップ、案外余るくらいだった。
無理やり上に絞る。



■いちごのショートケーキ(厚焼きジェノワーズ)_c0110869_238217.jpg
前回うまくいった薄焼きジェノワーズで、
参考にした本に載っている、
「厚焼きジェノワーズ」の配合で挑戦。

薄焼きよりも、粉・油脂が多くて、混ぜるの難しい。

ナイフ通した瞬間、
うわ、固いかもと嫌な予感がしたが、
食べてみると、そうでもない。

多少重たい気もするけど、
しっとりキメ細かく、ぼそぼそ感は全くない。

1月までの別立てスポンジみたいな弾力はなく、
しっかり、さっくり。
油脂・粉が多いせいか。
単に、泡が消え気味なのか。

前回の薄焼きの、口溶けの良い感じが好きだけど、
あの配合で、厚さを保つのは無理なのかな。
粉を少し増やしてみるか、
薄焼きのまま、切って重ねてデコレーションしてみたい。





上記の本のレシピを2/3量で。
卵黄1個は無視して。

ブリキ型φ16.5cm分(5.5号)
  卵             2個(養沢の平飼卵)
  洗双糖          65g←60gに減らしても大丈夫
  クーヘン(国産薄力粉) 60g
  よつばバター       13g
  国産なたねソフト油   13g
  バニラオイル       少々

・型にわらばん紙を敷く。

・50℃のお湯で、ミニ泡立て器で混ぜながら湯煎。
 卵35℃になったら、湯煎からはずして、スタンドミキサーで泡立て。
 リボン状の文字が残るようになったら、持ち上げてみて、
 ドロドロ流れるならまだ、ボトボトっと塊で落ちるまでしっかり。
 ↑そこまでできてなかったかも



■いちごのショートケーキ(厚焼きジェノワーズ)_c0110869_2155927.jpg
・いつも、床にヒザついて、
 床の上でボールを回転させながら混ぜている。

 粉入れて30回、バター入れて40回くらい?
 結構しっかり混ぜている。
 大きなシリコンゴムべら(全長36.5cm)を購入してから、格段に混ぜ上手になった。

・焼成:予熱170℃。網の上で26分(電気オーブン)
ガスオーブンなら、予熱150℃で入れて170℃26分。

・ひっくり返して側面だけ紙はがし、粗熱とれたら底面の紙もはがし、
 元の面に戻して、ビニールでぴっちり保管。
 ↑側面の紙、はがすの早かったかも。
  乾いて固くなってしまう。次回、もう少し待ってから。

  ビニール保管より、ラップでぴっちりのほうが、全然しっとり度が上。


・シロップは、なくてもしっとり。

・生クリーム197g-糖分8% (タカナシ35)


by motoarai | 2009-03-04 23:51 | おやつ
<< 手打ち カレーうどん ■生クリームとはちみつ入り角食... >>