S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(169)
(153)
(90)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
記事ランキング
ユメカオリ(長野県産パン用小麦新品種)の、今年の新麦の、挽き立て全粒粉

ユメカオリ(長野県産パン用小麦新品種)の、今年の新麦の、挽き立て全粒粉_c0110869_22525327.jpg

自分の小麦ではなく、いただきもの。

普及センターの指導員から紹介された、
隣町のWさんのところへ、
小麦の製粉や保存のことをうかがいに行く。

目の前で製粉実演していただいた新麦のお粉を、
なんといただいてしまった。

さてさて、このお粉で何パンを焼こう。



Wさんの焼くバゲットは、
粉・塩・水・イーストのみ。
一次発酵までHBにおまかせ。

シンプルで、潔い、素朴なパン。
やれ酵母がどうの、とか、成形がどうの、とか、
暑苦しいウンチクは一切なし。

とにかく、小麦。
よく「粉の香り」とか、「粉の旨み」みたいな表現をしてきたけど、
なんというか、それとは別の次元の「The 麦!!」だった。

飲み込んだ後も、ずーっと、
麦茶に似た(?)味が続いている。



自家製粉そのものは、
小麦粉として出荷しようと考えている量を挽くには、
気の遠くなるような手間と時間がかかることが分かった。

それでも、何よりいいなぁと思ったのは、
挽き具合が自分の好みで自由自在であること、
そして、少量だからこそ、熱を持たせずに製粉できるということ。

機械を置く場所の問題とか、いろいろあるけど、
将来的にはこっちの方向でいきたいなぁ。





by motoarai | 2011-07-24 22:52
<< 今週の野菜セット(7/26~7... 黒ゴマの花 >>