S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ 畑のルバーブでジャムを作る
※2020年よりルバーブの販売はお休みいたしております。
■ 畑のルバーブでジャムを作る_c0110869_0173230.jpg

4月に移植をしたルバーブ。

こまめに草の管理をしてみたら、
見違えるほどに大きく育った。

日当たりって重要。

(ご希望の方には、野菜セットに同梱いたします→こちら






■ 畑のルバーブでジャムを作る_c0110869_0241849.jpg
太いの3本で400gあった。
茎の太いものには「ス」が入っているけど、
味にはまったく問題なし。





■ 畑のルバーブでジャムを作る_c0110869_0243012.jpg
よく洗って、ザクザク1~2cmに刻む。
(この状態で冷凍保存しておき、後日ジャムなどにすることもできる)

皮剥いたり、ヘタ取ったりっていう作業がないのが素晴らしい。
アク抜きも不要。

いままで作ったどの果物のジャムより簡単。




■ 畑のルバーブでジャムを作る_c0110869_0243991.jpg
白ワイン80gを火にかけ、
沸騰したらルバーブを一気に加える。





■ 畑のルバーブでジャムを作る_c0110869_0244818.jpg
強火のままよくかき混ぜると、
だんだん繊維がほぐれてくる。






■ 畑のルバーブでジャムを作る_c0110869_025676.jpg
カニカマみたいにほぐれてきたよ。

なめらかになったら、きび糖200gを一気に加える。
(グラニュー糖のほうが、色よくあっさり)





■ 畑のルバーブでジャムを作る_c0110869_0251814.jpg
砂糖を加えると急にゆるむ。

あとは好みの煮詰め具合まで煮て完成。
わりと短時間でジャムになる。

素材自体にペクチンとクエン酸を豊富に含まれているので、
レモン汁など加えなくてもいいのが嬉しい。


(工程は、こちらのサイトを参考にさせていただきしました)



■ 畑のルバーブでジャムを作る_c0110869_0253074.jpg
ルバーブ400gで、200mlビン2個できた。
(煮詰め具合によりけり)

今回、緑と赤一緒に使ったら、
くすんだ桃色になった。

過去、緑部分だけ使えば、ワイルドな野の色に。
赤だけ使えば、ダークなルビー色に。

味はどちらも変わりなく、青りんごのような爽やかな酸味。




by motoarai | 2012-07-18 22:14
<< バジルペーストを作って冷凍保存 小麦2012を刈って、はざがけ >>