S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(172)
(154)
(92)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
記事ランキング
キシノウエン産強力粉50% パウンド型食パン

キシノウエン産強力粉50% パウンド型食パン_c0110869_221897.jpg

このとき購入したホームベーカリー。

忙しい時に焼き上げまでしてくれるマシンが欲しかったのに、
いざ焼いてみて、今更思い出す。
「そういえば、このパン羽根の穴が嫌で、自分で焼き始めたんだった」

食パン型も持っているし、久々にオーブンで焼き上げたいけど、
オーブン予熱中に、ホイロに最適な温度・湿度を作るのが厳寒期には困難。
電気あんか使ったり、ビニールかぶせたり…とか。

そこで、HBを発酵器にみたてて強行突破。

パウンドケーキ型なら丸ごと入る。
電熱線に直接当たらないように、下に丼置いて。
庫内全体に霧吹きして。

これも、独立した発酵機能があるからこそ。
買い換えてよかった。





キシノウエン産強力粉50% パウンド型食パン_c0110869_2211854.jpg

結果的に最終発酵1時間ではオーバー。
スカスカのパンになってしまったけど、
初のこだま酵母、粉のたくましい風味を感じる。
とくに皮が香ばしい。

発酵温度は下げられないので、
次回は酵母の量を減らして同じように試してみる。


今回のメモ 粉総量300g
キシノウエン産パン用強力粉全粒粉50%
北海道産強力粉50%
水200g 塩5g こだま酵母3g
きび糖12g 太白胡麻油12g

捏ね始めから一次発酵終了までが3時間くらい。
ベンチ省略。ワンローフ成形。
オーブン220℃に上げるのに45分もかかる。




キシノウエンの小麦のはなし



by motoarai | 2013-02-20 22:00 | パン
<< 2013年 種まき開始 白神こだま酵母を買ってみる。 >>