S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

2019年は、5月末頃
から再開予定です

カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(176)
(151)
(142)
(85)
(80)
(76)
(73)
(66)
(65)
(61)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
記事ランキング
自家製木桶味噌仕込み2015

c0110869_9381419.jpg

立科町の加工施設で作るのは、今年で4回目。

今年は、子供なし、平日の枠を予約してみた。
二人なのでスムーズにはかどる。

(長いので、下に続く↓)

今年の味噌の材料
・米     14kg(五郎兵衛米こしひかり)
・大豆    12.5kg弱(キシノウエン2014年産
・塩     6kg弱(シママース)     
・種こうじ  2袋(2斗分)立科・酢屋茂さんの






c0110869_9384849.jpg
3/3午後 お米洗って、一晩水に浸す。



c0110869_939498.jpg
3/4午後 お米を蒸している間に、
大豆を洗って翌朝まで浸す。



c0110869_9391639.jpg
蒸し上がったお米を広げて40℃まで冷ます。

いつも芯がありそうで心配なので、
今年は蒸し時間を少し多くしてみたが、一部ベチョベチョ。



c0110869_9392466.jpg
種こうじをまぶして、よく混ぜて、
発酵器にセットして帰る。



c0110869_9393229.jpg
3/5 朝から麹の良い香り。
温度を下げないよう、箱から出して袋の中で切り返し。
手を突っ込んで、よくほぐす。



c0110869_9394686.jpg
大豆を煮ていく。9:30~13:00

浸すときはたっぷりの水で、
煮るときは水を少し捨てて、ひたひたを保ってみる。



c0110869_940666.jpg
アクとりも最初だけ。
あとは焦げないよう気をつけて、
外側だけの火で蒸し煮。

(結果的には、少ない水に粘度がついて、
ザルで水切りができず、洗うはめになってしまった。
煮方は昨年までと同じ方が良さそう。)



c0110869_9402065.jpg
13:00 袋の中で麹切り返し。
すでに菌がまわっていて良い感じ。

限られた時間で米麹を作るので、
品温を下げないことがポイントだと、4年めにして初めて気づく。
(たまたま蓼科ケーブルの番組てやっていたのだった)



c0110869_939564.jpg
蓋の上から、毛布をかけて帰る。



c0110869_9402780.jpg
3/6朝 麹出し。
過去最高にびっしりつく。期待できそう。



c0110869_9403629.jpg
よくほぐして、塩と混ぜる。
その上に、機械でつぶした大豆を置いて、混ぜていく。
今年は水切りがうまくできず、
ゆるくなってしまった。



c0110869_9405394.jpg
なんとか味噌玉を作って樽に投げ込む。
上に塩をまぶして、ラップして持ち帰り、
自宅で10kgの重石をのせる。



             
←野菜セット 定期宅配はこちらc0110869_197914.jpg

by motoarai | 2015-03-06 09:37
<< レタスの種まき きび糖のイチゴロールケーキ >>