S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(172)
(154)
(92)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
記事ランキング
カメリア80% シラネ全粒粉20% カンパーニュ風

カメリア80% シラネ全粒粉20% カンパーニュ風_c0110869_1512394.jpg

ジャムばっかり作っていたら、
やっぱり自分のパンにつけたくなって。

あいにく、ゆめかおり(強力粉)をきらしていたので、
スーパーで久々にカメリアを買ってみた。
そのままでは寂しいので、シラネ全粒粉を2割加えて。

すごく扱いやすい、大福みたいに伸びる生地。
家族の食べやすさ重視で、きび糖3%、なたね油も3%。

切りやすさ重視で楕円に成形。
クープを斜めに2本入れてみたら、
一本だけ開いて、木靴みたいになっちゃって、子供に大ウケ。

そういえば、楕円の時は、真ん中一本のクープでよかったんだと思い出す。
そして、円形十字クープより切りやすい。

そもそもなんで円形で焼き続けていたんだっけ?
そうだ、ダッチオーブンで蓋して焼くと成功率高いからだった。
新居のガスコンロでは、安全装置が働いてしまって、
鉄鍋をカンカンに空焚きすることができないので、
もうダッチオーブンでもうまくいかなくなった。

だったら円形じゃなくて、長い形で焼いていこう。




カメリア80% シラネ全粒粉20% カンパーニュ風_c0110869_15182551.jpg

下火の蓄熱効果を期待して買ったピザストーンは、
何度試しても全然ダメだった!
ああ、無駄遣い。
ピザを焼いても、底が真っ白なのよ。

で、普通にガスオーブンの付属の天板で焼くと、
底から割れる率が高い。

結局ダッチオーブンの蓋をひっくり返して、
250℃で15分くらい予熱して、
その上にホイロが済んだ生地を乗せる方法を採用。

ターンテーブルの上には、あきる野時代からの砂利(↑画像)。
使うたびに欠けるのか、毎回粉々したものが残り、煩わしかった。

そこで、カインズで新たに黒い玉砂利を購入。
10kg800円くらい?
そんなにいらないので、小さいものだけを選んでパン用に。
250℃でお湯かけても、割れたり欠けたりはしなかったけど、
パラフィンみたいなもので石の艶を出している?
部屋じゅう嫌な臭いと白い煙。
そして、使用後は普通のグレーの石ころの色になったよ。
庭石として買ったわけじゃないけど、なんか騙された気分。




カメリア80% シラネ全粒粉20% カンパーニュ風_c0110869_15121357.jpg

ピザストーンと同時に買ったピザピール/特小は、買ってよかった。
いままで厚紙とか使っていたので便利。



キシノウエンの小麦のはなし
(2015年収穫までお待ちください)


by motoarai | 2015-04-09 15:10 | パン
<< 最近の育苗ハウスとネズミ状況 4月の雪 >>