S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(172)
(154)
(92)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
記事ランキング
紫芋スコーンを作る

紫芋スコーンを作る_c0110869_6212927.jpg

夏でも冬でも関係なく、
朝4時台に起きるのが、もう4年近く続いている。

氷点下になってきた最近は、
朝の台所を暖める目的で、
焼き芋やら焼き菓子で、オーブンを使う。

ホイルに包んで160℃(予熱なし)60~90分。
小さい芋ばかりなので、今回は60分で大丈夫。




紫芋スコーンを作る_c0110869_6213887.jpg

キシノウエン産「パープルスイートロード」。
足りなかったので、一緒に焼いた「安納芋」も少し追加。

この時期になると、どの品種もねっとり甘くなっているので、
特別に安納芋を栽培する必要もないかな、と。




紫芋スコーンを作る_c0110869_6214828.jpg

メモ
皮をむいてつぶした焼き芋150g なたね油25g
砂糖10g 黒胡麻大さじ1/2 塩ひとつまみ
国産薄力粉100g  B.P.小さじ1

芋~塩までを先によく混ぜ、
そこに粉類をふるい入れ、
フォークでざっくり合わせたあと、カードで切り込む。
寝かさず、型で抜いて、200℃15分

芋が多いのか、焼きが足りないのか、
中がふんわり、あまり好みでない食感。

だけど、横に割ってカリッとトーストして、
シロップつけて食べたら美味しかった。
サツマイモの香りがすごい。



キシノウエンの小麦のはなし

by motoarai | 2015-11-04 06:48 | おやつ
<< 紅大根の甘酢漬け 今週の野菜セット(11/3~1... >>