S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(179)
(158)
(94)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...
記事ランキング
山食(菜種油4%)


焼きあがった後、粉の香りが素晴らしい。



山食(菜種油4%)_c0110869_14173279.jpg





総粉量390g 総水分63% 型比容積3.21
  ホシノ丹沢酵母   (8%) →次回7%で。
  はるゆたかBL    (100%) 
  洗双糖       (5%)
  伯方の塩      (2%)
  成分無調整豆乳   (20%)
  一番絞り菜種油   (4%)
  水         (41%) 

一次発酵:スチ箱9.5H 
2分割(一玉342g)ベンチ30分(オーブン内で)。
成型:三つ折りくるくる。
ホイロ:スチ箱30~35℃ 2H10分 型上2cm強
焼成:240℃予熱→210℃15分→180℃24分 計39分(焼減率11.3%)

ホシノ:起こしたて。今回も良好。以前6%使用でやたら発酵に時間かかったが、それは寒さのせいでなく、元種おこしの見極めが早かったからかも。

焼成:15分後温度下げるときに、ホイル乗せる代わりに上段に天板。
    生地の水分放出を妨げないイメージで。狙い通り(?)焼減率は上昇。
    というか、何にも乗せなくても案外焦げないのかも。
    →上部、皮が随分厚い。焼きすぎ?190℃に上げて、短時間で切り上げるべきか。

型比:少し上げて粉380gか。それともこれが過発酵なだけか、スライスして食べてみてから。→決して過発酵ではない。内相も味も問題なし。油脂4%のとき、型比3.3まであげてみる。


by motoarai | 2007-01-25 00:00 | パン
<< 干しいちじくカンパーニュ(還暦用) 揚げカレーパン風 >>