S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(169)
(153)
(90)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
記事ランキング
自家製酵母(黒豆煮汁+玄米)液種


9月に作った黒豆酵母で、
煮炊きした黒豆にも酵母菌が残っていることが分かったので、
今回は炊いた無農薬の玄米ご飯で試してみた。


自家製酵母(黒豆煮汁+玄米)液種_c0110869_1426124.jpg




  玄米ごはん  80g(水多めでおじや状に炊いたもの)
  黒豆煮の汁  120g
  親種として梅酵母エキス(培養促進) 小さじ2
よく振って、室温14~18℃放置、ときどきパン生地と一緒にスチ箱で加温。

→翌日、夜間冷えたけど、わりと発泡していた。香りに変化なし。

→3日目、加温はしていないが、すでに泡の層が1cmくらいに。
 開けると鼻にツンとくる香り。ややアンモニア臭。
 勇気を出して舐めると、酸っぱい甘酒のよう。
 玄米は、浮くというより、ふやけてひろがった。
 全体的にドロッとこしあんみたいになってきたのでぬるま湯追加。

→その日の夜、いままで見たこともないくらいの多量のキメ細かい泡。
 完成とみなし、そのまま冷蔵庫で保存。

→粉とかけ継いで元種をおこしてみる。


使い切った感想。
この酵母で作ったパンは、酵母臭が気になった。
この液種の見極めが遅かったのかも。
発泡あまりに早かったが、2日目で終わりにすればよかった。

by motoarai | 2007-01-07 00:00 | 酵母いろいろ
<< 山食(油脂なし) ビター黒豆ココアパン >>