S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
漉し残りあんずを入れた山食

干しあんず酵母液種が完成し、漉して残ったあんず果肉。
もはや甘みも消え、若干舌にピリッとくる刺激があるだけ。
でもなんか、まだ力が残っているような気もして、捨てられない。
漉し残りあんずを入れた山食_c0110869_11403831.jpg

バターを4%、少し甘めのほんわりやさしいイメージで。




すこぶる使いやすい木のスプーンを手に入れたことに気を良くしてか、
スープとパンの組み合わせが流行りそうな予感。
漉し残りあんずを入れた山食_c0110869_21365456.jpg

たまねぎをバターでしんなり炒め、コーン缶とヒタヒタの水を加え、加圧4分。
ミキサーにかけたら、塩こしょうと仕上げのバター。
コンソメも牛乳もなくていい。 美味しいたまねぎに感謝。

こういう食べ方にはまると、
食パンよりカンパーニュの出番が断然多くなる。








総粉量380g 総水分63% 型比容積3.24(←あんず考えず)
  ホシノ丹沢酵母   (6%) 
  はるゆたかBL    (100%) +小さじ1追加
  洗双糖        (7%)
  伯方の塩       (1.6%)
  大地バター     (4%)
  国産大豆の豆乳  (20%)
  水          (40%) 
  残りあんず    (11%)←このうち3割くらいを水分と考えたが、5割くらいだったかも?

あんずは最初から投入。捏ね中ゆるかったので粉追加。
一次発酵:室温16℃8H+スチ箱4.5H 計12.5H 
2分割(一玉357g)ゆるいのでベンチなし。
成型:三つ折りくるくる。
ホイロ:スチ箱 2H10分 型上2cm
焼成:230℃予熱→210℃15分→170℃23分 計38分(焼減率10.5%)


by motoarai | 2007-02-09 00:00 | パン
<< 干しいちじくカンパーニュ(プレ... 自家製酵母(干しあんず)液種完成 >>