S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

2019年は、5月末頃
から再開予定です

カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(176)
(151)
(142)
(85)
(80)
(76)
(73)
(66)
(65)
(61)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
記事ランキング
ひとつの生地で、フォカッチャ/パーカーハウス/シナモンロール

c0110869_17334992.jpg

初めてのフォカッチャ、かなり好評。
庭のローズマリーと、オリーブオイル、岩塩、粗挽き胡椒。
にんにくを忘れたけど、まあ出かける前だしいっか。

粉の1割を薄力粉にして、油も最初から投入、
捏ねも控えめにしたら、さっくり歯切れよい。
冷凍保存してもおいしく食べられるなら、
今度は、フォカッチャ専用の配合で、たくさん焼いてみたい。



c0110869_17342215.jpg

今日のパーカーハウスサンドは、
チャーシュー、白髪葱、レタス、マヨネーズ。



c0110869_17334159.jpg

時間がなくて一次発酵を早めに切り上げ。
でもそれも幸いしてか、ベタベタせず扱いやすく、
いままででいちばんキレイに巻けた。
巻き込みバターを溶かしすぎず、少なめに。
よく切れる包丁のおかげも。



朝の気温は-1℃。昼でも5℃って!
さすがに外でランチは無理。
早起きしてがんばったけど、梅見は来週におあずけ。






総粉量350g 総水分60% 40g6個分+50g7個分=計約600g生地
  干しあんず酵母元種(40%)
  はるゆたかBL   (70%) 
  ドルチェ       (10%)
  洗双糖        (8%) 
  伯方の塩      (1.5%)
  一番絞り菜種油  (6%)
  水          (17%) 

捏ね低速3分+高速5分 計8分で切り上げ
一次発酵:室温(20~14℃)11H+コタツ1H 計12H(2倍程度、やや若い)
分割:240g1個(ロール用)と50g7個。
ベンチ:軽く丸めて、30分(オーブン内)
成型:240gのほうは、横幅18cmくらいの四角に伸ばして、
    レンジでゆるくしたバターをハケ塗り、洗双糖とシナモンを振る。
    くるくる巻いて、包丁で6個にカット。マフィン型へ。
    50g4個は楕円(パーカー)、3個は丸に伸ばして、指で穴。
ホイロ:1H30分。
焼成:(パーカー類)230℃予熱→210℃14分(中段)
    (シナモン) 220℃予熱→220℃13分(網の上に型)

次回
・糖分少なめ、油脂はオリーブオイルの、フォカッチャ仕様の生地で。
・一次発酵も若めでいいからラク。
・上塗りオリーブオイルは、ホイロ前でなく、焼成前で。
・焼成温度、今回糖分多いので低めにしたが、高温短時間がよさそう。
・マフィン型は底面に焼き色つかない。
 予熱天板に乗せるか、ホイル乗せて長めに焼くか。


     
by motoarai | 2007-02-25 18:00 | パン
<< 自家製酵母(レーズン)液種仕込み シリコンゴムのマフィン型を買ってみた >>