S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(176)
(151)
(140)
(85)
(80)
(76)
(73)
(66)
(65)
(61)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
記事ランキング
フォカッチャ(砂糖なし)

c0110869_2240385.jpg

イタリア人のレシピを見ると、
びっくりするくらいたくさんのオリーブオイルが入るのね。
まずは10%で試してみる。

焼いてパリパリになった、ローズマリーとにんにくスライス、
せっかくおいしいのに、落ちてしまうのが残念。
やっぱ突き刺さないとダメなのか。
植毛みたいですごくイヤなんだけど。


水分が多く、牛乳も少し入れたせいか、
翌日もサクっとふわっと食べやすい。






総粉量350g 総水分65% 50g生地12個
  レーズン酵母&酒粕酵母元種 MIX (40%) ←足りなかったので
  はるゆたかBL        (30%)
  タイプER           (50%)
  伯方の塩           (2%)
  牛乳              (15%)
  水                (27%)

捏ね:HB天然酵母コース(12分)。
一次発酵:室温+スチ箱(20~26℃)6H←30分控えてもいい
分割:50g12個 ←ゆるくて手間取る
ベンチ:25℃くらい30分
成型:めん棒で10cmくらいに伸ばす
ホイロ:オーブン(30℃~うっかり23℃)1H30分←ややオーバー。
焼成:下段  240℃だと14分でも白い
    2回目 250℃だと12分で焼きすぎ

次回
・捏ね:仕込み量が適正なので、重みでよくまわるし、吸水もいい。
    カンパーニュ1個のときは少なすぎ。これからは多めで。
・水分:思い切って多くしてみたが、これが普通でいままでが少なすぎたのかも。
    ハード用の粉はゆるむが、1次発酵控えれば扱えなくもなさそう。
・焼成:砂糖なしの生地、かなり高温でないと焼き色つかない。

これはこれでセミハードっぽくておいしいが、
次は、砂糖4%くらい+牛乳なし+はるゆたかBLのみで無難に焼いてみたい。

by motoarai | 2007-04-04 22:46 | パン
<< お花見ケーキ 干しいちじくカンパーニュ >>