S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(169)
(153)
(90)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
記事ランキング
和栗のモンブラン(タルト)

和栗のモンブラン(タルト)_c0110869_1624916.jpg

月にいちどのお楽しみ、手作りケーキ。
9月は、この秋はじめて直売所に並んだ栗で、モンブラン。
モンブランといえばスポンジよりタルトかなぁと、
E・recipeのこちらを参考に作ってみる。

アーモンドプードルがなかったので、
タルト生地にはきな粉を、
アーモンドクリームはフィナンシェに代えて、白すりゴマで代用。

が、個性が強すぎで、せっかくの栗の味が台無し。
とくにフィナンシェは、バターが重くて
クリームの土台にするにはくどすぎた。

マロンクリームは美味しくできたので、
10月は、おとなしくロールケーキにするか、
タルトをこっそり練習して再度挑戦してみよう。


和栗のモンブラン(タルト)_c0110869_1633812.jpg
マロンクリームは、渋皮煮から作ってみる。
出来上がった渋皮煮200gにシロップ大さじ2くらい足し、
少しずつ牛乳でのばしながらミキサー。
金ザルで漉して、230gのペーストがとれた。
そこに八分立てホイップを60g足して、クリーム完成。

モンブラン用の口金を買いたい。





和栗のモンブラン(タルト)_c0110869_163814.jpg

1ネット21個、外の皮付きで計365g。
100円入れてきたけど、そんな安くてよかったんだろうか。

圧力鍋加圧3分→湯がぬるくなるまで放置。
ニッパとナイフを使って、鬼皮を上からはがす。
(細かいのは付いたままでも、あとの行程で簡単に取れる)
加圧3分-放置-茹でこぼし×3回繰り返して渋抜き。
(湯の色はまだ赤いが、食べたら渋は抜けていた)
渋皮栗300gに洗双糖150gを3回に分けて加え、40分煮詰める。
粗熱とれたら洋酒を振る。

by motoarai | 2007-09-06 15:40 | おやつ
<< いまさら梅を干してみる カンパーニュ(ライ麦、全粒粉控... >>