S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(181)
(169)
(153)
(90)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
記事ランキング
いつものカンパーニュとクッペ

いつものカンパーニュとクッペ_c0110869_17183184.jpg

いつものカンパーニュ生地に、
カボチャの種をほんの少し(1.2%)刻んで加えて。
粉はタイプER、一次発酵20℃9.5H

ホイロ、もうあと10分くらい待ちたかったし、
焼成もあと1分焼き込みたかったが、
次が詰まっているので断念。


ずいぶん前の酒粕酵母元種をかけ継ぎして使ったからか、
すこーし、酸味というかアルコール臭が残ってるかも。

追記
皮ツヤツヤで、ひきが強く、もちもち。
前回より一次発酵長いから?
南部を混ぜたほうがいいのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、成型がカギだと気付いてから、
成型に入る前の生地の状態に気を使っている。
つまり、ベンチタイムでの調整。
日なたに置いても生地冷えて、芯がまだ残ってるようなら、
少し温めたオーブンでさらに寝かしたり。
今日のベンチタイムは、結局50分。

ベタついてるようならパンマットに挟むだけだし、
さらっとしてれば、ビニールかぶせるし、
乾燥して表面固まってれば、霧吹いて、濡れ布巾。

こまめに覗くから、家事がはかどらない。
でも、きもちよく成型できている気がする。


いつものカンパーニュとクッペ_c0110869_17184532.jpg
今回は、ホイロオーバーにならないよう意識したから、
発酵カゴ代わりのキッチンクロスは、すんなりはがれる。


このときみたいにクープが裂けなかった原因(予想)
①窯入れ時の生地温度が低すぎる
 (…ホイロ23℃のまま1H40分)
 窯伸びに最適な生地温度(=酵母が最後の力をふりしぼる)ってものがあると思う。

②急いだために、予熱220℃で入れちゃったから。


次回
・ベンチタイムで時間差をつけないといけない。
・一投目は、オーブンの発酵機能使ってホイロ温度上げてみる。
 
by motoarai | 2007-11-04 17:52 | パン
<< 紅いりんごジャムを作ってみた ホテルブレッドと、丸パンのクープ >>