S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(172)
(154)
(92)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
記事ランキング
クリスマスにむけて、スポンジケーキの練習

クリスマスにむけて、スポンジケーキの練習_c0110869_11424747.jpg

図書館で、なにげなく借りた本。
これを見たら、また共立て法に挑戦してみたくなった。


The sweet trick―コヤマススムが教えるパティシェの裏技 (旭屋出版MOOK)
小山 進 / / 旭屋出版



それほど目新しい特徴はないが、
いままでの共立てとちがう点
・シロップではなく、はちみつを入れること
・バターと牛乳の割合がやや少ないこと
・バター、小鍋で沸騰直前の温度で加えること



クリスマスにむけて、スポンジケーキの練習_c0110869_11425955.jpg

いつもより高さが出た!と喜んでいたが、
いつもより生地量が多いだけのことで。

固いというほどでもないけど、またぼそぼそ気味。
うーん、焼きすぎなのかなぁ。
来月、いつもの無難なシフォン生地にするか、まようところ。






ブリキ型φ16.5cm分(5.5号)
  平飼卵           143g(共立て法)
  洗双糖           82g
  国産百花はちみつ    15g
  ドルチェ(国産薄力粉) 82g
  大地バター        11g
  低温殺菌牛乳      19g

焼く前の行程は、Anyrecipeさんのサイトを参考に。

ただし、はちみつは40℃で、
バター+牛乳は沸騰直前で加える。(←よさげ)

ブリキ型φ16.5cm 底・側面トレーシングペーパー
焼成:100℃くらい予熱、スポンジケーキキーやや弱(スチームオート約35分)。
    天板ではなく焼き網に型を乗せて。
    (竹串に付いてきたので、160℃追加2分。)
オーブンから出したら、衝撃与えて縮み防止。
すぐに型から出して、紙ついたままクーラー上で冷ます。

by motoarai | 2007-11-15 11:31 | おやつ
<< パルミジャーノのレアチーズケーキ 生クリーム仕込み ホシノ酵母スコーン >>