S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(169)
(153)
(90)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
記事ランキング
果物や和菓子用の木のフォークを作る(柿渋・みつろう仕上げ)

果物や和菓子用の木のフォークを作る(柿渋・みつろう仕上げ)_c0110869_2321042.jpg

箱根の菜の花でお茶をするたびに、
美しく盛れば、少量でも満たされることを思い知る。

大福でも、どら焼きでも、シュークリームでも、
家では、包みごと手づかみで食べてるから。





果物や和菓子用の木のフォークを作る(柿渋・みつろう仕上げ)_c0110869_23211576.jpg一から作ったわけではなくて、
もとはダイソーの。

つまり1本50円。


果物や和菓子用の木のフォークを作る(柿渋・みつろう仕上げ)_c0110869_23212849.jpg手頃な彫刻刃を持ってないので、
カンナとノミだけで、ちまちま削る。

見本にしたのは、左から2番目、
三谷龍二のデザートフォーク。
材質は、たぶん桜。

柿渋1回塗っただけでは、
薄ピンクで粗末なかんじ。


果物や和菓子用の木のフォークを作る(柿渋・みつろう仕上げ)_c0110869_2321417.jpg純良天然柿渋 100cc 315円
ジョイフル本田にて

ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ、そら豆
が苦手な夫は、この発酵臭に半ギレ状態。

「塗るなら外でやってくれ」と。



果物や和菓子用の木のフォークを作る(柿渋・みつろう仕上げ)_c0110869_23215939.jpgじっくり1週間くらいかけて
5~6回塗り重ねてみる。
4回目くらいから、自然な濡れ色とツヤが。


果物や和菓子用の木のフォークを作る(柿渋・みつろう仕上げ)_c0110869_23221266.jpgみつろう仕上げやってみたくて、
試しに、粉末のを100g買ってみる。
こちらで送料200円。

昨今の中国の蜂蜜事情なんかを知ると、
やっぱりミツロウも国産のを探してしまう。

湯煎で溶かしても、
すぐにろうそく状になって塗りにくく、
菜種油と混ぜて、なんとか仕上げる。



「まだ柿渋臭がする!」と、手づかみでリンゴを食べた夫。
乾燥させたコーヒーのダシガラに放り込んで数日放置。
ようやく使ってもらえる状態になった。
 
by motoarai | 2008-05-10 23:19 | モノ
<< 真っ黒ういろう(黒豆&小豆) バター入り山食(ワンローフ) >>