S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(172)
(154)
(92)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
記事ランキング
ニューサマーオレンジと甘夏のジャム

ニューサマーオレンジと甘夏のジャム_c0110869_15435070.jpg

オレンジ2個と、甘夏2個合わせて。

苦くはしたくないので、皮や種は使わず、
果肉と果汁だけ(600g)で。

あまり深くは考えず、標準的なレシピ。
50%の洗双糖(300g)まぶして、しばらく放置。
水が上がってきたら、火にかけて煮詰めていく。
今回は、22cmのほうのココットロンドで。

ふきこぼれる寸前の強火を意識。
無駄に時間をかけると、香りが飛んでしまうらしい。
フツフツしてから15分くらい。
アクをとりつつ、ずっと鍋の中を凝視。

終盤は、冷凍庫で冷やしたアルミトレーに垂らし、
傾けて、何度もトロミチェック。
柑橘系のジャムでは、はじめてタイミングつかめた。
いままでで、いちばんキレイな色。

今回は、瓶の煮沸・脱気・倒立冷却ちゃんとしたので、
長いこと楽しめそう。



ニューサマーオレンジと甘夏のジャム_c0110869_15442037.jpg
好みのトロトロ具合で、満足。

すっぱくはないんだけど、多少ほろ苦さを感じる。
次回は、洗双糖55%に増やして、
リンゴ酢大さじ1加えてみよう。


by motoarai | 2008-05-24 16:10
<< 自家製オレンジピールⅡ 青サフでバゲット >>