S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

2019年は、5月末頃
から再開予定です

カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(179)
(152)
(147)
(87)
(80)
(80)
(73)
(67)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...
記事ランキング
ハンバーガーバンズと、その生地でミニ食パン

c0110869_21104128.jpg

ちょいす便のイベリコ豚ハンバーグに備えて、
ハンバーガーバンズを焼いて待つ。
(奥のふたつは、ミニあんぱん)

さっくり、主張のない感じ、引き立て役をめざして。

みのりの丘メインで、薄力粉を10%。
なたね油は、いつもの2倍の8%入れてみる。

全卵は残すのが面倒で、1個50g使用(=対粉10%)
卵黄溶かずに投入して、ちょこっと残った卵白は照り玉用に。

まだ食べてないけど、持ったかんじ軽っかるのサックサク。
自分で組み立てた配合のパズルがすんなり成功したようで、気分いい。
(後日のハンバーガーはこちら


c0110869_2111652.jpg
同じ生地で、ミニ食パン。
キノコというより、もはや宇宙人の頭のような。

前回同様、卵10%というのは、そうとう膨らむ。
でも、生地量をこれよりは減らしたくない。
一度にできるだけ大量の食料を確保したいから。


ハードパンばかり焼いていた冬に比べて、
我が家の砂糖の減りが異常に早い。

習慣って恐ろしい。







c0110869_23304518.jpg

仕込み粉量500g 総水分61.5% 型比容積3.0
  ホシノ丹沢酵母生種 (6%) 
  みのりの丘       (90%) 
  ネージュ         (10%)
  洗双糖          (10%)
  シママース        (1.8%)
  全卵           (10%)←卵黄1個+卵白
  牛乳           (10%)
  国産なたねソフト油  (8%)←水といっしょに最初から
  水             (38%) 

捏ね:もちつきベーカリー
   低速4分高速1分→15分放置(冷)→低4高10分 捏上27.4℃
一次発酵:スチ箱保冷剤(22~24℃) 7.5H 3.5倍程度 
分割:260g2玉 80g4個(バンズ用) 40g2個(あんぱん用)
ベンチ:20~30分
ホイロ:小-32~29℃ 1H45分
     食-30℃強  2H 型上1cm 
焼成:小-220℃下段天板も予熱 220℃12分
    食-予熱210℃→上段天板入れて上火遮断 210~200℃27分
    とちゅう半分で、位置換え&ホイル乗せ 
   (焼減率11.5%)
 

by motoarai | 2008-07-28 21:26 | パン
<< 酒粕クラッカー(のりしお味) udon 1 (10時間熟成) >>