_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(181)
(169)
(153)
(90)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
記事ランキング
2008年 02月 22日 ( 1 )
■ホームベーカリーを自分でなおしてみる。
 
■ホームベーカリーを自分でなおしてみる。_c0110869_1143434.jpg

捏ね上げた生地の回転軸の部分に
黒いものが付くようになってから2年くらい。

その部分のパン生地だけ取り除いて焼いてたけど、
いよいよ生地全体に黒いのが混ざるように。
(画像のように、内部のパッキン?がドロドロ)
そろそろ寿命がきたか。

念のため、問い合わせてみたら、
パンケース丸ごとは6300円、
羽根取付軸だけなら2310円の部品代。

もはや焼き上げまでは使わなくなったHBに、
そこまで修理代をかける気がしない。
いつかは欲しいと思ってたスタンドミキサーを検索。
デロンギの「シェフクラシックKM4000」をぽちっと注文。
でも、それが届くまで、手ごねで作る自信はない。

これは、三洋の「もちつきベーカリー」(SPM-MP3)。
もちケースが別にある。
試しにビスをはずして分解してみたら、
やはり両者の部品は同じ規格。使える。


「もち羽根」は樹脂製で、パン羽根とは若干カタチが異なる。
でもこれが、使ってみるとすごく良い!
パンのように「きれいに丸める」という作業を重視してないせいか、
生地全体を捏ね回してくれる。
パン羽根のときは、表面しか捏ねてなかったような。
とちゅうで油脂を入れた後なんか、
ゴムベラで補助してひっくり返す必要があったから。




■ホームベーカリーを自分でなおしてみる。_c0110869_1144013.jpg
愛知に行ってすぐ買ったから、丸4年。
仕事帰りに寄れるベーカリーもないし、
休みに遊ぶ友達もいないし、
じゃあ、自分でパンでも焼くかと。

結婚後、パスタやベーグルなどの固い生地も捏ねるようになってから、
熱でやられて傷みがすすんだのかも。
でも、一般家庭の倍以上の頻度で使ってたし、
まあ、もとは取ったかな。

 

by motoarai | 2008-02-22 12:31 | モノ