S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

2019年は、5月末頃
から再開予定です

カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(176)
(152)
(144)
(85)
(80)
(78)
(73)
(66)
(66)
(64)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
記事ランキング
カテゴリ:おやつ( 311 )
クリームチーズと味噌キャラメルのマフィン
c0110869_11590562.jpg

デザートタイプの少し甘いクリームチーズが、
ちょっと期待してた味と違ったので、
マフィン生地に練り込んで消費してしまおうと。

バター生地の作り方で、
バターの半分をクリチに置き換えた感じ。



c0110869_11592613.jpg

ニルネルさんの「味噌キャラメル」コンフィチュールを
生地に溶け過ぎないよう最後に合わせて流し込んで。
(キシノウエンの自家製味噌を使っていただいてます^^)

このときと同じく、型のまま急速冷凍室で1時間寝かせて。

味噌キャラメルが焼けたところが、
カリカリで香ばしくてたまらなく美味しい。

c0110869_13501823.jpg

by motoarai | 2019-01-15 06:20 | おやつ
イチゴなしで、バースデーケーキ
c0110869_16183657.jpg

上に絞るクリームを取っておかずに、
思い切って全部ナッペ用に流したら、
やっぱりとてもラクだった。

今回の生クリームは45。
さすがにツヤツヤ。

次は42のを1パックだけで充分かも。
グラニュー糖は6%で。

3人家族にφ18cmはやっぱり大きい。
スポンジ半分は冷凍して、
半分だけデコレーションってできないものか。


c0110869_16185628.jpg

久々に18cm型で大きなスポンジ。
上面1cm弱は、切り取ってレアチーズの土台で使って冷凍。

是非とも試してみたかった↓この本のケーキ生地。


いままでの生地より卵の割合が少なくて、
よ~く混ぜるやり方。

確かにきめ細かいのに、軽くて口どけもよい。
今度はカステラみたいに、このまま食べてみたい。


我が家ではケーキの上のイチゴは喜ばれないので、
思い切って山形産の桃缶をサンド。

でもイチゴの香りは欲しいので、
夏のかき氷シロップを打ってみた。


c0110869_13501823.jpg

by motoarai | 2019-01-11 12:31 | おやつ
水切りヨーグルトでレアチーズケーキ風(クリームチーズなし)
c0110869_10582830.jpg

水切りヨーグルト200g
生クリーム   200g
グラニュー糖   60g
ゼライス5g+ふやかす水大さじ2

フープロでお手軽に。
土台はスポンジケーキの上面1cm弱を切り落としたもの。

いろいろとうまく消費できて気分スッキリ。

このあとのケーキが控えているので、
こちらはちょっと味見して、残りは冷凍ストック。


c0110869_10583672.jpg
年末年始用に買いだめしたヨーグルトが
丸々1パック余ってしまったので。

コーヒーフィルターで5時間~一晩水切り。

c0110869_13501823.jpg

by motoarai | 2019-01-10 11:05 | おやつ
クリスマスケーキ2018
c0110869_12340106.jpg

2015年と全く同じ。
薄焼き生地を丸く抜いて直径12.5cmのケーキ。

実は、町の親子ケーキ教室で、
すでに15cmのを食べてしまっているので、小さく。



c0110869_12341312.jpg

今年もナッペまでは私で、
クリーム絞るところからは7歳娘。

2015、2016、2017と雪のないクリスマスだったけど、
今年はかろうじて、うっすらホワイトクリスマス。

c0110869_13501823.jpg

by motoarai | 2018-12-24 12:41 | おやつ
チョコマフィン
c0110869_16300670.jpg

溶かしバター生地の配合で、
粉の20g少々をココアに置き換えてみた。

中にはホワイトチョコも。



by motoarai | 2018-12-23 06:08 | おやつ
溶かしバターのマフィン生地をマドレーヌ生地のように休ませてみたら。
c0110869_12522178.jpg

牛乳なしで、ヨーグルトと溶かしバターで作るマフィン生地。

重すぎず、軽すぎずで娘も私も気に入って、続けて作っている。
冷蔵庫に牛乳がない我が家には都合がいい。


↓ 参考本


でも、本の写真もそうだけど、あんまり膨らまなくて。

試しに、焼く前の生地を寝かせてみたら、
モコモコ膨らんで口当たりも良くなった。

今度はしらね全粒粉も加えてみたい。


覚え書き
型に流した生地を急速冷凍室で1時間。
(アルミトレーで蓋してビニール袋)
ボールごと冷蔵庫で一晩、でもいいっぽい。
で、生地冷え冷えのまま焼く。

ドルチェ140g+B.P.5g 
きび糖90g+全卵M2個100g(ごく弱火で人肌に) 
ヨーグルト100g(卵とあわせて200gになるように)
バター50g チョコチップ目分量

最後、溶かしバター加えたあと、
なめらかになるまで混ぜても平気みたい。
寝かせてるあいだにグルテン切れるので。

by motoarai | 2018-12-20 13:18 | おやつ
朝から揚げたてドーナツとコーヒー
c0110869_08324210.jpg

朝からドーナツとコーヒー。最高。
シアワセな冬の朝時間がやってきた。

「しらね全粒粉」と「春よ恋」半々のオールドファッション。

8個分の生地を前日夜に作って、
半分の4個分は翌朝用に冷蔵、
残り4個分は冷凍保存してみた。

でも、いまさらだけど、
牛乳を加えた少しゆるめの生地の
ケーキドーナツのほうが好きかも。

c0110869_13501823.jpg

by motoarai | 2018-12-16 08:32 | おやつ
生クリーム生地でチョコチップマフィン
c0110869_10521800.jpg

オイルもバターも使わないマフィン生地。
こんなに簡単でいいの?と思いながら。

ぷっくり山型にふくらんでかわいい。

蒸しパンにも通じるような、しっとり軽い食感。
春先に作るなら、こんなのがいいかも。

真冬の今の時期なら、もっとどっしり重たいのが食べたいかな。


↓ 参考本


c0110869_13501823.jpg

by motoarai | 2018-12-13 11:00 | おやつ
さつまいも蒸しパン
c0110869_10510524.jpg

「べにはるか」は小さいものばかりで残念だったけど、
こういう100gだけ使いたい時は便利だなぁ。

これは生のままのお芋を使うレシピだけど、
やっぱり下のほうに沈んだ芋は固かった…。
上に散らすだけにすればよかったな。

c0110869_13501823.jpg

by motoarai | 2018-12-09 10:54 | おやつ
べにあずまでスイートポテト
c0110869_08115823.jpg

キシノウエン産べにあずまで、スイートポテト。

まわりの皮がサクサクなって、焼き芋っぽくて美味しい。
やっぱりバターとか、生クリームの油って大事なのね。

今回のメモ
芋600g 砂糖60g 生クリーム60g 卵黄1個
バーミックスで混ぜ、火にかけて水分飛ばし、
丸めやすくなるまで寒い食品庫に一晩放置。
210℃予熱 20分弱

c0110869_13501823.jpg

by motoarai | 2018-11-03 08:16 | おやつ