c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

現在冬休み中です。
5月末頃再開予定。

カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(175)
(151)
(134)
(84)
(80)
(76)
(73)
(66)
(64)
(61)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
記事ランキング
<   2007年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ひな祭りショートケーキ

c0110869_17583494.jpg

月に一度のお楽しみ、ショートケーキ。
前回の立春ケーキで、
ようやく別立て法のスポンジがうまくできたので、
今回は、共立てスポンジに挑戦。
ひさびさにスーパーのお菓子売り場をうろついた。



c0110869_1804711.jpg

しっとりキメ細かい!吸い付くような肌。
共立てってすごい。

難関の、「粉をゴムベラで切るように混ぜる」作業、
ヘラでなく、泡だて器の針金のあいだを通して落とすやりかたを
立ち読みで入手。
Anyrecipeさんのサイトで動画を発見。
これなら失敗せずにできる、これからも。

牛乳ではなく、シロップを入れるレシピ。
c0110869_18192772.jpg

ホウロウの小さい容器でも、
焼き網を敷けば、立派な小鍋になる。
網っていうか、園芸用のふるいだけど。


今回の配合は…
by motoarai | 2007-02-28 18:26 | おやつ
ざっくりカンパーニュ Ⅱ (グラハム20%)

c0110869_1449402.jpg

いろいろ科学的な情報を拾って、自己流に解釈。
前回と変えてみたのは、
糖分、捏ね方、焼成、のみ。
気泡の粗さも、粉の風味も、なかなか好み。
美味しい店のフランスパンのような香りで、
噛めば噛むほど旨い。

しかし底面が白く、湿った感じ。
下火弱いうえに、慌てて小石に注いだ熱湯がこぼれたから。

まだまだ、うちのオーブンを極めないことには、
理想のカンパーニュまでは程遠い。



c0110869_14502174.jpg

残りは、またまた切りっぱなし。
もっとしっかり焼きこんだほうが、美味しいのかも。


配合は…
by motoarai | 2007-02-27 15:03 | パン
自家製酵母(レーズン)液種仕込み

c0110869_14103950.jpg

モルトエキスってなんだ?というところから派生して、
「酵素」についていろいろ研究中。
酵素の働きや、酵素を含むもの。
そして、紫外線も酵素を作る。

天日塩、乾燥小豆…、ドライフルーツ!

干しあんず酵母で、そのパワーを実感したので、
今更ながら、レーズンでチャレンジ。

できるだけ国産のものでパンを作りたいから躊躇していた。
でも考えてみれば、塩もメキシコ塩だしな。
こうなると、開き直って
フランスのドライイーストも買ってしまおうかと思えてくる。


配合と経過は…
by motoarai | 2007-02-27 09:00 | 酵母いろいろ
ひとつの生地で、フォカッチャ/パーカーハウス/シナモンロール

c0110869_17334992.jpg

初めてのフォカッチャ、かなり好評。
庭のローズマリーと、オリーブオイル、岩塩、粗挽き胡椒。
にんにくを忘れたけど、まあ出かける前だしいっか。

粉の1割を薄力粉にして、油も最初から投入、
捏ねも控えめにしたら、さっくり歯切れよい。
冷凍保存してもおいしく食べられるなら、
今度は、フォカッチャ専用の配合で、たくさん焼いてみたい。



c0110869_17342215.jpg

今日のパーカーハウスサンドは、
チャーシュー、白髪葱、レタス、マヨネーズ。



c0110869_17334159.jpg

時間がなくて一次発酵を早めに切り上げ。
でもそれも幸いしてか、ベタベタせず扱いやすく、
いままででいちばんキレイに巻けた。
巻き込みバターを溶かしすぎず、少なめに。
よく切れる包丁のおかげも。



朝の気温は-1℃。昼でも5℃って!
さすがに外でランチは無理。
早起きしてがんばったけど、梅見は来週におあずけ。


配合は…
by motoarai | 2007-02-25 18:00 | パン
シリコンゴムのマフィン型を買ってみた

c0110869_18442680.jpg

シリコーンラバーパン マフィン型 (日本製)
楽天ショップの安値で1146円。

φ69×深さ30mmが6個
型比容積までは計算してないけど、
40gくらいの生地でよさそう、たぶん。

型になにも塗らなくてもスポッとはずせてラクチンだ。
パッケージに、フィナンシェやマドレーヌの作り方まで載っていて、
ワクワクしてしまう。作りもしないくせに。

c0110869_18444576.jpg

マフィンというより、シナモンロールのために購入。
下火を強く焼く方法をいろいろ試さないと。


追記
やっぱお菓子用かも
糖分少ない生地では、内部焼き色ぜんぜんつかない




by motoarai | 2007-02-24 18:40 | モノ
久々に包丁とぎ。

c0110869_9402020.jpg

砥石も乾いちゃってる生活なので、腰が重い。
最後に砥いだのは1年以上前かも。
だましだまし逃げつつ、3本目もそろそろ限界がきた。
毎日自炊してるにもかかわらず、ここまでもったのは、
肉や魚を切ることが、極端に減ったからかなぁ。

道具の状態がいいと、積極的に仕事をしたくなる。
今朝なんかも、お弁当のもう一品をサクサクこなしてしまったよ。


ちなみに、このグローバルの包丁は、
結婚したときに、母がわざわざ買ってくれたもの。
駅前の刃物屋で。しかも定価で。
実家では、あんな安い(たぶん)包丁なのに。
「身」が分厚くどっしりしてるので、
かぼちゃや冷凍のもの、魚をぶつっと切りたいときは、助かる。

でも普段は、木の柄の軽い薄いほうを愛用。
引き出物のカタログギフトから頂いた。
ペティナイフのようになるまで砥いでいきたい。


by motoarai | 2007-02-24 09:59 | モノ
ワイヤーワークス?

c0110869_14211288.jpg

突然ひらめきはやってくるので、
ワイヤーハンガーをほどいて、ビニールをはがすことはよくある。

Zakka風に。
でもおしゃれ雑貨としてでなく、必要にせまられて。
扉あけなきゃ見えないし。
吊り戸棚に放り込んでいたタッパ類を、きちんと収納。



c0110869_14224787.jpg

人気のカードラック、
webをのぞいたら、掲載20時間で完売らしい。唖然。
shop名や作家名の特別な価値には、どうも一歩ひいてしまう。



自宅用 5分でできるよ 類似品

by motoarai | 2007-02-23 15:04 | モノ
ざっくりカンパーニュ(グラハム20%)

c0110869_22233918.jpg


グラハムがおいしいと思えるパンは、はじめてかも。
香ばしい焼き上がり。
ちょっと多めにザクザク使って、
しっかり焼きこむほうがいいんだろうなぁ。
これはスープに合いそうだ。



c0110869_22403081.jpg

思い切って水分を多めに配合。
生地はデロンデロンでぺったんこ。
でも、オーブンの中で少しは持ち上がってくれた。

ふんわりでももっちりでもなく、
ざっくり粗いかんじに近づいて、嬉しい。


配合は…
by motoarai | 2007-02-22 22:58 | パン
チョコクロワッサンとメープルスティックパン

c0110869_18122089.jpg

「ダークラム」の生チョコは、結局加熱しすぎだったのかもしれない。
「苦っ!」って思われながら食べられるのもアレなので、
作り手としては、なんとかうまいアレンジを考えたいところ。

パンに入れるなら、クロワッサンを超えるものはないでしょう。

はじめて作ったときから、ちょうど一年くらいたつ。
年に一度くらい作りたくなるパン、か。
1年前は、卵やバターをしっかり使ってたはずなので、
今日のよりずっと成型がうまいや。
メープルシロップやはちみつを加えれば、
ちょっとは伸びる生地になるかなぁと思っていたんだけど。
でも逆にメープルが香って、すごくいい。
c0110869_18172272.jpg

ばりっばりのザックザクで、こんな美味しいの食べたことない。
ワイルドで、罪な味。



c0110869_18124516.jpg

クロワッサンは冷凍保存がきかないから、少なめに。
残りは、バターを折り込まない普通のパンに。
ピザカッターで切りっぱなしのスティックパン。
これは、いつものはるゆたかブレンドの粉の香りが濃厚。


配合は…
by motoarai | 2007-02-21 18:23 | パン
雑穀カンパーニュふたたび

c0110869_1314599.jpg

9日間、かけ継ぎしてなかった「干しあんず酵母」元種。
冷蔵庫ではぜんぜん発酵しなくなり、ゆるゆるになってきたが、
パンに使ってみると、まったく問題なし。

めずらしく計画的に、雑穀を半日水に浸したので、
捏ねる作業がものすごくスムーズ。
これからは、前もって内容を決めて、用意周到でいこう。

二次発酵、あえて早めに切り上げてみると、
案の定、中身もつまっていて、しっとりもっちり。
ぷりっと小ぶりで、なんか違うな。

やはり、いつも通り、ギリギリまでゆるませたい。
多少クープがのっぺりしても、
大きな気泡のある、軽い仕上がりのほうが好きだ。

(半分は実家に送る)


c0110869_12503959.jpg

小さい方5個は、ただの丸もつまらないので、切りっぱなし。
しめつけられず、自在にゆるんでいくせいか、
発酵も早くてラク。
しかも粉の香りが、過去最高レベル。
見た目もかなり好みなので、定番化しそう。


配合は…
by motoarai | 2007-02-18 15:58 | パン