_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(181)
(169)
(153)
(90)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
記事ランキング
<   2007年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
カボチャの花とバジル、ほか

カボチャの花とバジル、ほか_c0110869_15523791.jpg
数日前から、カボチャが花を咲かせている。
朝一番で、元気をもらえる。
数時間でしぼんでしまうからこそ、
こんなに派手に大きく咲いて、虫を呼ぶんだろうか。


カボチャの花とバジル、ほか_c0110869_1553371.jpg
そしてそのそばに、植えた覚えのないウリ科植物がふたつ。
カボチャ?きゅうり?
メロンは数年食べてないからありえない。
種や根っこを埋めてる(捨ててる)ゾーン。

カボチャの花とバジル、ほか_c0110869_15531364.jpg
こちらも、買って植えた苗とは別のとこに、青ジソが点在。
去年、たいした収穫にならなかった青ジソも、
ちゃーんと種は落としてくれたらしい。

カボチャの花とバジル、ほか_c0110869_15532477.jpg
バジルもようやくそれらしくなってきて、窮屈そう。
そろそろ間引きしてあげないと。
今晩は、間引きバジルでパスタかな。

カボチャの花とバジル、ほか_c0110869_15533875.jpg
トマトがついに実を付けた!
ちいさくてカワイイ。
雨に打たれないように傘をさしてあげたり、
もう毎日気が気じゃない。


by motoarai | 2007-06-08 16:09
玉ねぎ入りライ麦パン


玉ねぎ入りライ麦パン_c0110869_14302746.jpg

まきばの湯のレストランで食べたパンが美味しかったので、
原材料をチェックし、自分なりに配合を考えてみる。

玉ねぎ多すぎて苦労したが、
なんともいえない良い香り。
カレーのような、BBQのような、コンソメチップスのような。
これはサンドイッチにしたらたまらない。
ハード系の配合なのに、ふわふわ。


玉ねぎ入りライ麦パン_c0110869_17105137.jpg
ライ麦の香りはどこへやら。
次は、玉ねぎ半量で試してみよう。


配合は…
by motoarai | 2007-06-07 17:18 | パン
うずまきオレンジ食パン

うずまきオレンジ食パン_c0110869_16522685.jpg

ワンローフ成型をやってみたかったので。

結果的には、ジャムは塗って食べたほうが美味しい。
ジャムの重さで生地持ち上がらないし。
おとなしく、オレンジピールを散らしたほうがよさそう。


自家製夏みかんジャム使用
・バター4%・豆乳20%のふんわり系
・焼成は35分にしてみたが、いつもどおり38分くらいでよさそう。
 底面、側面の焼き色が足りない。


 
by motoarai | 2007-06-07 17:01 | パン
自家製酵母(梅)2007 液種仕込み

自家製酵母(梅)2007 液種仕込み_c0110869_12452766.jpg

今年も梅酵母ははずせない。
すっかり酒粕酵母オンリーになってはいたが。



唯一、去年と違うところは、計量がテキトーなこと。

・ヘタと傷をえぐりとった小梅 (カリカリ梅でよけたもの)
・水     見た目で小梅のカサの2倍くらい
・洗双糖  水の重さの10%くらい

室温(26℃前後)で、ときどきビンを振りながら様子を見てみる。
続く…↓


経過は…
by motoarai | 2007-06-06 00:00 | 酵母いろいろ
小梅漬け


小梅漬け_c0110869_22303862.jpg

水にさらしてやむなく24時間常温で放置。
発酵しかけ、やや茶色く変色。

アク抜きは、1時間くらいでもいいらしい。
完熟梅なら洗うだけでもいいらしい。
次からは、買って帰ったらすぐ作業にかかること。

ヘタとり。傷ものは酵母用へ。
梅1.7kgに対し、塩分15%で。
RICE缶でお湯沸騰させて消毒。
ホワイトリカー1/2カップくらいをまわしかけて、ボウルにあける。
梅を、そのホワイトリカー→はちみつ→塩の順にまぶしつけ、缶へ。
上から塩振り、皿で落し蓋。隙間にも塩。
上にルクルーゼの蓋で重石。あわせて2kgくらい。
使ったはちみつは、梅にたいして3%くらい。

半日後、もう梅酢が半分くらいまで上がってきている。
2日目、梅酢8割くらい。
まわすついでにひとつ味見。しょっぱ。
梅酢が完全にあがったら、はちみつ追加してみよう。

続きはこちら

by motoarai | 2007-06-05 22:52
今朝もいだ小梅を分けてもらう。


今朝もいだ小梅を分けてもらう。_c0110869_16585577.jpg

いつもの畑道に、去年と同じ貼紙。
「梅、あります」

1年前と同じ、6月最初の土曜日。
仕事帰りに自転車をとめる。
今年は1kg400円。2kgいただく。

ニコニコしたおばあちゃんと、ゴザの上で少しお話。
チラリと、水筒と茶菓子が目に入る。
ああ、素敵。

若い頃に戻りたいと思ったことはないが、
早くおばあちゃんになりたいと思うことは、多々ある。

完熟梅が出るまで、ちょくちょく声をかけてみよう。

仕込みは6月5日


by motoarai | 2007-06-02 17:24
夏みかんジャムとオレンジピールを作る

夏みかんジャムとオレンジピールを作る_c0110869_23595472.jpg
無農薬夏みかん(伊豆産)。
マーマレードを作ってみたかったので
喜んで友人からいただいたが、
考えてみれば、我が家のジャムの消費量は少なめ。
夏みかんピールにしたら、パンやスコーンに使えるじゃん!
大地宅配の夏みかん&甘夏も欲張って使う。


夏みかんジャムとオレンジピールを作る_c0110869_003190.jpg
まず、皮をむき、重さを量ってみる(895g)
数時間から半日水にさらして苦味抜き。
ときどき揉み洗いして水替えてみる。
オレンジの香りの水は、掃除や入浴用に。


夏みかんジャムとオレンジピールを作る_c0110869_004058.jpg
実は、薄皮をとり、種は別にとっておく(→ペクチン抽出)。
汁も果実と同じボールで受ける。
果実&果汁で1kgに調整。
超えた分は、味見とゼリーにでも。


夏みかんジャムとオレンジピールを作る_c0110869_004813.jpg
ジャムの糖度は60%にしてみる。
結構なアクだが、これはきび糖のアクっぽい。
ボンヌママンのビン4個弱。
ちょっと煮詰めすぎた。苦い。


夏みかんジャムとオレンジピールを作る_c0110869_00576.jpg
自分のパンとの相性は、抜群。 感動。
ワイルドに酸っぱくて、キラキラ輝く。


夏みかんジャムとオレンジピールを作る_c0110869_01532.jpg
シロップで煮詰めた皮を乾燥中。
決定的な失敗は、圧力鍋でゆでこぼす時間。
4分加圧→15分放置の予定が、
睡魔に負け2時間放置。ああ。
つかんだらちぎれてしまうほどヘロヘロの皮。
キレイな三日月型になるはずが…

丸一日天日乾燥(室内)してみたが、
まだ表面テラテラしている。
こんなんなので、水少なめにすればよかった。
湿度高いせいもあるけど。


夏みかんジャムとオレンジピールを作る_c0110869_2244094.jpg
結局丸4日陽にあてて、べたつかない程度に。
くっつき防止に洗双糖を軽くまぶし、表裏ひっくり返し、
さらに丸一日かけて、カチコチに乾燥。
ビンひとつ分は、乾燥剤とともに冷蔵庫に。
残りはジップロックにまとめて冷凍。

大変だったけど、かなりの量ができた。
これで当分、パンネタには困らなさそう。


参考サイト
・chiblitsさんのオレンジピールの作り方
・Honeys Ovenのオレンジピール
・杜さんの甘夏柑マーマレードマーマレードの作り方(八朔・甘夏・夏みかん・文旦・編)
 
by motoarai | 2007-06-02 01:00 | おやつ