c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

2019年12月14日(土)着が
今シーズンの最終発送です。

c0110869_12542950.jpg
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(180)
(165)
(153)
(89)
(81)
(80)
(73)
(68)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...
記事ランキング
<   2008年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
レタスサンゴ・クレソン・スペアミントの苗を購入。

c0110869_11455515.jpg

ホームセンターで待たされているあいだに、
グリーンを衝動買い。
(各198円 ケーヨーデイツー)

いつものように、食べられるもの限定。

まだ庭には出さない。南の窓辺で様子を見る。
ちょっと調べてみると、
どれも乾燥に弱く、常に水をあげなければならないようで、
放任主義の自分に育てられるか、不安になる。


追記
4月3日に、庭に移植。


by motoarai | 2008-02-29 11:50
酒粕酵母マフィンサンド(メープル&バター / ツナオニオン&ベビーリーフ)

c0110869_9582460.jpg

フライパンでじっくり50分かけて焼く、
なんていう本も見かけたので、
いつもより長く焼いてみる。

ホットプレート150℃に上げつつ7分(まだ色濃すぎ)
→裏返してフタして150℃10分
→フタ外してそのまま10分焼く

持った感じ、いつもより軽くて良さそう。
いままではホワホワすぎて、
フォークで横に割るときにカタチ崩れてたけど。


今朝は、ふたり休みでゆっくりなので、
丁寧にコーヒーも淹れる。
最高に幸せな時間。



c0110869_9583699.jpg
配合、行程は、いつもとほぼ同じ。

粉はみのりの丘70%、はるゆたかBL20%
みのりの丘増やしたせいか、
トーストするとバリバリ感が増したような。

それともやっぱり焼きすぎなのかな。

サンドの応用もきくし、
シンプルで飽きのこない味だし、
もっとたくさん仕込んで冷凍ストックしたい。

次回、粉500g→61g生地7個×2回焼きで。
ベンチタイムとホイロ温度で差をつけて。


by motoarai | 2008-02-28 10:18 | パン
オレンジとジンジャーとカシューナッツのカンパーニュ

c0110869_10544285.jpg

先日のライ麦15%カンパーニュに、
夏みかんピールと、はちみつ漬け生姜と、カシューナッツを、各10%

ピールの甘さ、生姜のピリッとした辛さがきいて、
なかなか洒落た味かも。



c0110869_10545278.jpg
でもやっぱり、フィリングの多いパンは、
我が家の朝食には合わない。

ピールと生姜は半量に減らしてもいいかな。



c0110869_117233.jpg
残り生地はスティックと、
例によって、チョコぎっしり巻き込む。

全部棒ではつまらないので、結んでみたけど、
ちょっと面倒でも、リング状にしたほうが食べやすいかも。

あと、オレンジの甘さもあるので、かなりくどい。


by motoarai | 2008-02-27 11:06 | パン
チョコとカシューナッツのソーダブレッド

c0110869_1027536.jpg

このレシピって、スコーンとどう違うんだ?
と興味を持って、試してみる。

焼き立てを食べてみると、
ああ、たしかに、焼き菓子というよりパンっぽい。
外はさくさくだけど、中はふんわり。

翌日になっても、
油脂の入ったスコーンのどっしり感とは違う。
なんか、甘食を思い出すパサパサ感。

チョコたっぷり入れたし、美味しいんだけど、
チョコなしのプレーンで食べたら、果たして美味しいと思うかどうか。

炭酸水素ナトリウムのあの苦味は、
酢と中和させても消えないことが分かった。
次はやっぱり酵母で膨らまそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立川のカフェの同じマンション内で、
ふらりと立ち寄った「H.works」というお店。
粉引きの、口の広い飯碗を買って帰ってきた。

自分好みの、土っぽいカサカサした器が、
買いやすいお値段で嬉しくなる。

立川といえば、駅周辺のデパートしか寄らなかったけど、
ここはちょくちょくのぞいてみよう。


→配合メモ…
by motoarai | 2008-02-26 10:41 | モノ
コタツでミシン

c0110869_23133449.jpg

「部屋が寒くてやる気がしない」という
しょーもない理由で中断していた針しごと。
ミシンをコタツの上に持ってきて、少しはかどる。

ウエストべろべろのスカートに、ゴム通しを作ったり、
裂けてほつれたスリットを縫い合わせたり、
破れたバスタオルを繕ったり…

まだ使うんかい、と自分でつっこみ入れたくなる。

一人暮らしして、初めて自分で買ったバスタオル。
ここまで来ると、あと何年使えるのか試したくなってくる。



c0110869_2313498.jpg

ウエストの、ボロボロになった洗濯表示のタグははずして、
ふと目にとまったこんなリボンを、代わりに縫い付けてみる。
まえ後ろの目印に、タグは必要だったから。


ミシン以外の針しごと道具は、
自作の引き出しに一括してまとめてあるから、
どこへでも移動してできたんだ。
もっと早くからコタツでやればよかったなぁ。


by motoarai | 2008-02-25 23:36 | モノ
たまにはコーヒーを手で淹れてみる

c0110869_11292690.jpg

久々に、豆を挽いてコーヒーをたててくれるカフェに入った。
先日の立川で、ひとり買い物中に。

頼んだランチは、驚くほど簡単な作りで、
こういうのが「家庭的で優しい味」って表現されるのか、
と不思議に思ったり。

でもやっぱりコーヒーはたまらなく良い香りで、
あの茶房を思い出したり。

いろんな意味で刺激を受けて帰ってきて、
吊り戸棚にしまい込んでいたドリップセットを引っ張り出す。

豆云々というより、
なんかもう、フィルターの折り方から抜けていて、
思い描いていたイメージは砕け散る。

それでもコーヒーメーカーよりは
確実に美味しいと分かったのが救い。
自分が休みの日の朝は紅茶にして、
昼にゆっくりと練習していきたい。


by motoarai | 2008-02-24 11:41 | モノ
シンプル食パン生地で、丸パンとミニ食

c0110869_8414092.jpg

前回、そこそこうまくいった食パン生地なら、
丸パンもさっくりなるのかなぁと思って。

配合は、前回とほぼ同じで、
粉の10%ははるゆたかBLに変えてみる。

なたね油4%入ってるとはいえ、
バター・乳なしでここまでふんわりなったのは初めて。
普段、ノーコメントで食べている夫も、
「このパン作ったの?」と驚く。

思うに、「もち羽根」での捏ね加減が、すごく良いんじゃないか。
無駄に生地を傷めることなく、油脂をすばやく練り込める気がする。

焼成は、予熱した熱い天板にシートごと滑り込ませる。
小石の蒸気はなし、オーブンの弱いスチーム機能だけ。
下火が強いおかげで、底割れなく、上にふわりと持ち上がったのかも。



c0110869_8415129.jpg
「ニコラのパンが焼ける本」を見て、
こんな風に8個玉で型に入れれば
キノコみたいになるかなぁと。

生地量多いので(型比容積3.0)、
ホイロは型上2cmくらいまで待ちたかったが、
こんなに詰め詰めなので、遅い。



c0110869_842019.jpg
やっぱり、ある程度リッチめな生地でないと合わないかも。
分割がすこぶる面倒だし、
だったら玉四つで、ホテルのようにハサミ入れたほうがラク。



by motoarai | 2008-02-23 09:01 | パン
■ホームベーカリーを自分でなおしてみる。
 
c0110869_1143434.jpg

捏ね上げた生地の回転軸の部分に
黒いものが付くようになってから2年くらい。

その部分のパン生地だけ取り除いて焼いてたけど、
いよいよ生地全体に黒いのが混ざるように。
(画像のように、内部のパッキン?がドロドロ)
そろそろ寿命がきたか。

念のため、問い合わせてみたら、
パンケース丸ごとは6300円、
羽根取付軸だけなら2310円の部品代。

もはや焼き上げまでは使わなくなったHBに、
そこまで修理代をかける気がしない。
いつかは欲しいと思ってたスタンドミキサーを検索。
デロンギの「シェフクラシックKM4000」をぽちっと注文。
でも、それが届くまで、手ごねで作る自信はない。

これは、三洋の「もちつきベーカリー」(SPM-MP3)。
もちケースが別にある。
試しにビスをはずして分解してみたら、
やはり両者の部品は同じ規格。使える。


「もち羽根」は樹脂製で、パン羽根とは若干カタチが異なる。
でもこれが、使ってみるとすごく良い!
パンのように「きれいに丸める」という作業を重視してないせいか、
生地全体を捏ね回してくれる。
パン羽根のときは、表面しか捏ねてなかったような。
とちゅうで油脂を入れた後なんか、
ゴムベラで補助してひっくり返す必要があったから。




c0110869_1144013.jpg
愛知に行ってすぐ買ったから、丸4年。
仕事帰りに寄れるベーカリーもないし、
休みに遊ぶ友達もいないし、
じゃあ、自分でパンでも焼くかと。

結婚後、パスタやベーグルなどの固い生地も捏ねるようになってから、
熱でやられて傷みがすすんだのかも。
でも、一般家庭の倍以上の頻度で使ってたし、
まあ、もとは取ったかな。

 

by motoarai | 2008-02-22 12:31 | モノ
はじめての国産ライ麦粉を購入

c0110869_2247525.jpg

立川の富澤商店に寄って、

北海道産ライ麦全粒粉 500g
ドルチェ          1kg
追加購入

いままで使ってたカナダ産のオーガニックライ麦粉より粗挽きなので、
どんな変化があるか楽しみ。


by motoarai | 2008-02-21 22:55 | パン
チョコぎっしりライスティック / ライ麦15%カンパーニュ

c0110869_2219556.jpg

カタいパンはあんまり…という人も、
先日のチョコたっぷりベーグルはお気に召したようで。

今回はカンパーニュの余り生地に巻き込む。
60gの生地に20gのチョコチップ。
対粉なら70%くらい!?



c0110869_22192147.jpg
チョコってほとんど油なんだなぁと改めて思う。
オーブンシートには溶け出た油べっとり。
小枝のように軽くなるスティック生地なので、
揚げ物みたいにカラッとなる。
みしっとしたベーグルに入れたほうが好きかも。



c0110869_22195367.jpg
こちらは何も入れず、450gの生地でカンパーニュ。
大きさ的にはそんなにホイロ不足ではなさそうなのに、
なんか痛々しい。
締めがきついのか、水分が少なかったか。

ちょっとパサツキ気味。
ライ麦の時は、ナッツか何か、アクセントが欲しいところ。



→配合は…
by motoarai | 2008-02-20 22:36 | パン