S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(175)
(151)
(138)
(85)
(80)
(76)
(73)
(66)
(64)
(61)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
記事ランキング
<   2008年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
庭のミント抽出液で、重曹スプレー

c0110869_9584760.jpg

使い道がなかなかない、庭のスペアミント
こちらこちらを参考に、エキスを抽出してみる。

ミントの葉を洗って、水気をとる程度に干して、
葉をビンにぎゅうぎゅうに詰める。
無水エタノールをひたひたに。

野菜室、一晩できれいなエメラルドグリーン。
二晩置いたら、こんな濃くなってしまった(左)。
ガーゼでしぼりとる。
中の葉っぱはカサカサ。
水分も油分も、根こそぎ抽出したってこと?

(ちなみに、右は同じ方法でドクダミの葉。
すごい抗菌作用らしい。吹き出物や汗疹に。)

この原液は、1年くらいもつらしい(?)。
(無水エタノールなら)


追記
ドクダミ化粧水は→こちら



c0110869_959138.jpg
さて、どう使おうかと思って、
まずは、いつもの重曹水に混ぜてみる。
とりあえず、トイレ用のボトルから。

上のエキス、小さじ2くらい
+水400ccくらい
+重曹小さじ2強

スペアミントガムのような爽やかな香り。
やっぱり、食用なら日本のハッカオイルの香りがいい。
スペアミントは、どちらかというと歯磨き粉的な香り。

追記
このボトルは、3~4日で色が渋めに変色。
半量くらいで作ればよかったな。


by motoarai | 2008-06-30 10:15
自家栽培ドクダミ茶完成

c0110869_22404465.jpg

まずは、紙に残った茎の部分を飲んでみた。
中華鍋で炒ったので、
焙じ茶のような、香ばしい香り。

うちにたくさん残っている煎茶も、
炒ればカフェインやタンニンが少なくなるのだろうか。

口に含むと、ドクダミの香りは少しあって、
夫は飲み込めないようだったが、
後味は、柑橘類や生姜にも似た爽やかさ。
私はキライじゃないかも。
葉の部分はどうだろう。


→行程メモ…
by motoarai | 2008-06-29 23:04
タイプERでプレーンベーグル(ホシノ)

c0110869_2247841.jpg

出勤前に、手っ取り早く いつものベーグルを焼く。
粉は、タイプER100%

やっぱりホシノ、発酵が早い。
ハード系やベーグルのときは、
ホシノ生種は、5%でいいのかも。

1次:20℃8H2倍(←6H1.5倍が理想)
ホイロ:50分(←35分ですでに1.2倍)


タイプERの旨みや甘みはすごい。
冷めたてをかじったら、
むちっと、アゴが疲れる皮。
やっぱりER単体だと、こうなってしまうか。

と思いきや、トーストすると、
皮はバリザク歯切れよく、
中はサクッと軽くなって、意外といいかも。


予熱した天板で、底をしっかり焼き固める。
お湯で流れたデンプン質(?)が薄く固まって、
底はまるで焼き餃子のよう。



by motoarai | 2008-06-28 23:06 | パン
豆乳ガトーショコラ

c0110869_22293578.jpg

今週は卵が残りそう。
冷凍できる焼き菓子にして、
少しずつ食べることにする。

この本の「黒豆ガトーショコラ」を参考に。
一部、自己流で。

もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノート
なかしま しほ / / 文化出版局




メレンゲを入れるので、
いつものどっしりした感じではなく、
スフレみたいに口当たりが良い。

でも、ちょっとほろ苦い。
ココアが多いのと、洗双糖が少なすぎた。
こういうのは、甘さ控えめだとウケが悪い。



c0110869_2229249.jpg
もっと、ねっとり生っぽくっていい。

2倍くらいに膨らんで、
この大きな割れ目ができる直前で出したい。
竹串に、粘りのある生地がついてくるくらい。

今回は、少し焼きすぎ。


→配合メモ…
by motoarai | 2008-06-27 22:20 | おやつ
「ホロシリ」メインでバタールとプチパン(ホシノ)

c0110869_21342292.jpg

おとといの食パンで、
ホシノ生種が未熟かなぁと感じたので、
20℃7時間、追加発酵。

そのせいなのか、粉が違うからか、
一次発酵は順調。
砂糖入りの強い生地なら、4倍くらいまでいきそう。
コシはあるのに、ベタベタ扱いにくい。

ホイロも早い。
たぶん、1時間くらいでよかった。
予熱が間に合わず、少しオーバー気味?
焼き色つきにくく、香りも薄い。

皮は薄く、ザクザク。
中は、食パン並みにふんわり、気泡はない。
捏ねすぎた感じはないんだけど。
ホシノのせいか、粉のせいかよく分からず。
次はタイプERでやってみよう。

追記
意外とあっさり旨いかも。
南部小麦のときに似てる?
何より、皮のパリパリが美味しい。


c0110869_213435100.jpg
残り生地、60g6個。
ベンチ冷やして、時間差をつけてみたけど、
結局オーバーになったようで。

焼き色ほとんど真っ白、味もあまりない。

ただ、中はやっぱりふんわり。
へんなクセや発酵臭もないので、助かる。


→配合は…
by motoarai | 2008-06-26 21:57 | パン
エダマメの収穫、その他

c0110869_22243984.jpg4月3日に植えたエダマメ。

収穫に適した日は3~4日だけで、
それを逃すと固くなってしまうらしい。
しばらく雨も続きそうだし、
焦って採ってしまった。
採れたてなので、甘くて美味しい。

70円×2株。
もとがとれたかは微妙なくらい、少ない。


c0110869_2225823.jpgトウガラシは順調。
次々と白い花をつけ、
気がつくと、実もこんなに大きくなってる。



c0110869_22253266.jpg相変わらず、大繁殖のスペアミント。
どうにかしないと、
他の植物が陰になってしまう。

ミントアイスは、青臭くてダメだった。

無水エタノールもあるし、
ミントエキスを抽出してみよう。



c0110869_22254693.jpgミントの陰になってるバジルだけが、
なぜか順調。
他は、虫に食われたり、黄色くなったり。

ミントの虫よけ効果?
それなら、ミントを青シソのほうにも移植したい。



c0110869_2226475.jpgトマトは、ようや1個目が色づく。
けっきょく梅雨明けから
ぶわ~っと勢いよくなるんだ。
だから、早く植える意味ないかも。



c0110869_22262811.jpg一面にはびこるドクダミ。
根が深くて、草取りに苦労する。

ドクダミ茶にかなり興味あり。
週間天気予報にらみながら、
干すタイミングを狙っている。

これもまたエタノールで抽出して、
吹き出物とか治してみたい。



by motoarai | 2008-06-25 22:57
ホシノ丹沢酵母で、いつもの食パン

c0110869_21203645.jpg

いただいたホシノ丹沢酵母。
生種おこしは、いつものピッコリーノ式で。
夜は北側の窓辺、昼間はスチ箱保冷剤で、21~23℃。
丸3日間で完成(*)。
*追記:さらに7時間(20℃)追加発酵

配合は、いつもの食パンと同じ。
酵母は、生種6%に置き換えて。
粉は、はるゆたかⅡ100%で。

HB 低速4分高速6分(油)高速6分 捏上温度24.8℃
捏ね上げちょっと固いくらいだったのに、
一次でずいぶんゆるむ。
(24~25℃ 5H40分 2倍強)
ホシノなのに。牛乳入りなのに。
生種が未熟か、変な捏ね方したからか。

ホイロは、まあまあ早い。
32℃ 2H15分 型すれすれ。
窯伸びは、ホシノにしてはいまいち。
焼減率8.9%

でも、焼いてるとちゅうから、良い香り。
焼き色つくのも早い。
内相はかなり粗くて、ザックザク。
砂糖入れまちがえたか?と思うほど甘い。
かなり濃い味。コクがある。

麹入りの酵母で焼くには、
粉の灰分高すぎなのかなぁ。



by motoarai | 2008-06-24 21:42 | パン
アロマオイルで、虫よけスプレー手作り

c0110869_7424966.jpg

蚊に睡眠を妨害される季節がきた。

おととし、やむなく買ったベープリキッド。
なんか甘ったるいニオイが不快なのは、私だけみたい。
しかも、ほんとに蚊がいなくる効き目が、ある意味コワい。

ためしに「ピレスロイド系殺虫剤」で検索してみると、
あら、やっぱり怖い。


ちょうど無印が、会員10%オフ期間だったから、
勢いでレモングラスを買って帰る。
ゼラニウムは高かったからあきらめて、
昔、ケアンズのOKギフトで買ったティートゥリーを使ってみる。

無水エタノール5gに、アロマオイル10滴
(レモングラス4 ティートゥリー4 北見のハッカ油2)
精製水45gで割る。

このジメジメの部屋に、爽やかないい香り。
なかなか干せない布団の、ダニにも少しは効くかなぁ。
妊婦や乳幼児は、肌につけないほうがいいみたい。



by motoarai | 2008-06-23 07:59 | モノ
型抜きビスケット

c0110869_2257694.jpg

卵が中途半端に余ったので、
夜な夜な、クッキーのようなものを作る。

明日現場に乗せてってくれる後輩に、
なんかパンとかないの?と夫に言われて。

残念ながら我が家には、
若い男子が好みそうもない
かったいパンしかないのだよ。

メイプルビスケットの配合を参考に、
でも人にあげるので、
洗双糖とバターは増やしてみる。



c0110869_22572897.jpg
型抜きってはじめてかも。
やってみると楽しい。
型が欲しくなる。





→配合は…
by motoarai | 2008-06-22 23:07 | おやつ
梅酵母エキス移し変え

c0110869_2313063.jpg

6月3日に仕込んだ梅酵母、その後。

梅は漉さずにビンに入れっぱなし。
どんどん使って、液種が少なくなってきて、
2~3回水と洗双糖を足して、再発酵させてきた。

問題なくパンは焼けるけど、
やっぱりあの梅ガムのような香りは、
最初の一回だけだったかも。

そろそろホシノに移りたいことでもあるし、
小さいビン(=ネスカフェ)に移し変えて、
親種用に保存しておくことに。
茶色くボロボロになった梅はサヨナラして、
あたらしく拾ってきた梅(大)を3個入れてみる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


玄関出るとすぐに、畑に野放しの梅。
収穫してるようすもなく、落ちるばかりの梅が道に続く。

どこを歩いても、梅か栗の木。

渓谷というだけあって、
造り酒屋も数軒あるし、
ずいぶん恵まれた環境でパンを焼いているなぁ。

すっかり当たり前に感じている風景だけど、
こんなとこに引っ越してこれたのは
とても幸運だったと改めて思う。




by motoarai | 2008-06-21 23:30 | 酵母いろいろ