_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)

ただいま冬休み中です。
5月末から再開予定。


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(169)
(153)
(90)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
記事ランキング
<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
バター控えめクロワッサン、同じ生地でベーグル(酒粕酵母)

バター控えめクロワッサン、同じ生地でベーグル(酒粕酵母)_c0110869_215562.jpg

去年と同じで、本生地300gで5~6個分、
折込バターは、本生地の20%とケチってみる。

クロワッサンは冷凍できないから、
作るのは少しでいいんだけど、
朝食用の食料も確保するために、
粉500gで仕込んで、残り生地をベーグルに。
(プレーンベーグルとして食べると、甘すぎる)

まわりはザクザクバリバリで好みなんだけど、
やっぱり中が持ち上がらない。
ホイロでなかなか膨らまない。


バター控えめクロワッサン、同じ生地でベーグル(酒粕酵母)_c0110869_753134.jpg
配合に無理があるのか。
クーヘン30%も無理があったかも。
粉に関しては強力粉を増量すればボリュウムは増加しますが、
生地は比例して伸びづらくなります…e-パン工房より

次は、折込バター25%まで増やして、
すべてはるゆたかⅡでやってみる。

あと、酒粕酵母ゆるむこともふまえて、
もう少し捏ねてグルテン出すか
(↑そうやって膨らませるパンじゃない)
一次発酵2倍弱まではとって、冷蔵時間減らすか。

追加、追加で計20分も焼いたけど、
思うような焼き色つかない。
やっぱり牛乳も20%くらいは入れたい。



→配合メモ…
by motoarai | 2008-12-10 22:10 | パン
生クリーム10%入り角食 (酒粕酵母)

生クリーム10%入り角食 (酒粕酵母)_c0110869_21591999.jpg

酒粕酵母では、まだ二度目。
(一度目は、卵入り

しっとりヤワヤワだったホシノに比べて、
もっちり弾力があるかんじ。

ちょっときつく巻きすぎたのかも。
まぁまぁキメ細かい内相だとは思うけど、
底部分が詰まって、餅みたい。

ホイロの上がりも遅かったかも。
型下3cmくらいで窯入れ。
の割りに、ちょうど良く伸びた。

味は、可もなく不可もなく。
ちょっと引きが強いかな。

残り生地のテーブルロール、
成形時、すでに生地がゆるんで、
ホイロ後ものっぺり。巻き目ほとんどなし。


→配合メモ…
by motoarai | 2008-12-09 21:59 | パン
手作り石けん#3 チェリー石けんを使ってみる

手作り石けん#3 チェリー石けんを使ってみる_c0110869_23315736.jpg

11月10日に型入れしていたチェリー石けん

さすがに、市販のボディーオイル使っただけあって、
甘い香りがしっかり残ってる。
もともと香りが気に入って購入していたものなので、気分は良い。
ミントとのバランスもちょうどよく感じる。

でも、もしかしてミント、スースーする?
季節間違えたかも。

#1、#2に比べると、しっとり感はないかも。
風呂上りの顔、少し乾燥気味なような。
髪も、どちらかというとサラサラパラパラ。

でも、部屋の湿度も違うし、
まだ、ぎりぎり4週間経ったばっかだし、
ちょっとよく分からない。
あと2週間くらいして、また使ってみよう。

これは少しだけパーム油増やしたんだ。
型から出すときは、他より固かった気もするが、
今の時点で、溶け崩れは他と同じ。



by motoarai | 2008-12-08 23:30
手作り石けん#2 椿油石けんを使ってみる

手作り石けん#2 椿油石けんを使ってみる_c0110869_2324599.jpg

11月1に型入れした椿油石けん

#1よりに比べて、さらに柔らかく、
溶けくずれが激しい。
これもまた、しばらく置いてから使おうかと思う。
この配合にはこだわってないので、
次から、ハードオイルを少しずつ増やしてみたい。

#1より、泡の持続力があるような気がしたが、
これは糖分のせいなのか。
それとも、柔らかいせいでたくさん使っちゃってるだけかも。

椿と黒蜜で、髪への効果を期待してたんだけど、
ちょっとまだよく分からない。
#1と同じで、悪くはない。

香り0.5%は、ごく控えめ。
イランイラン単体の香りが苦手なので、少なめに配合したが、
ほとんどレモングラスの香りしか残ってない。残念。



by motoarai | 2008-12-07 21:37
手作り石けん#1 マルセイユ石けんを使ってみる

手作り石けん#1 マルセイユ石けんを使ってみる_c0110869_2325961.jpg

10月21日に型入れしたマルセイユ石けん
4週間過ぎてるのをすっかり忘れてた。

まずは、ちゃんと泡立つことに感動。
キメ細かい泡。
でも、泡の持続力はないのかなぁ。

無香料なのは寂しいけれど、
アレッポみたいな、油粘土臭はないので助かる。

大絶賛するほどの特徴は、いまのところ感じない。
流したあとも、わりと普通。

これがまた半年後、1年後に、
どれだけ「マイルド」に熟成するのか、
自分で試してみないと何ともいえない。

髪も洗うと、流した直後はキシキシするものの、
リンスしてタオルドライ後は、
なんとなーくまとまりが良いような。
いや、思い込みかも。

まだまだ柔らかく、溶けくずれ早い。
紙で包みなおして、もうしばらく放置しよう。



by motoarai | 2008-12-06 21:12
酒粕酵母で山食 (牛乳10%、バター3% 70%中種法)

酒粕酵母で山食 (牛乳10%、バター3% 70%中種法)_c0110869_22562254.jpg

こうなると、中種法が面白くなってくる。

今回も仕込み粉量400g、生地量はほぼ700g。
型比容積3.17

今回は、年賀状の牛用に、あえて生地量多くしたけど、
次からは、型比3.6くらいで、品良く焼いてみたい。

キノコを通り越して、ブロッコリー。

配合は、初回の中種法とまったく同じ。
やっぱり、HBでフタして捏ねると、
温度も上がって、この時期ちょうど良い。
捏ねる力もあるし、食パンに向いてる(気がする)

バター、たった3%だけど、
大地のバターだとやっぱり良い香り。
これで、クロワッサンも作りたい。


酒粕酵母で山食 (牛乳10%、バター3% 70%中種法)_c0110869_8594415.jpg

翌日も、中しっとりふわり。
トーストすると、いままでにないくらい軽くてサクサク。
買ってきたパンみたい。

でも、びっくりするほど粉の味がない。
中種の割合とか、いろいろ変えて試してみたい。


→配合メモ…
by motoarai | 2008-12-05 23:01 | パン
最近の酒粕酵母

最近の酒粕酵母_c0110869_215825100.jpg

愛用してきたコーヒー瓶のフタにカビ。
内側が紙になってるから。
さすがに紙は、一度カビたら洗ってもまた発生する。

たしか、5月の終わりに調子悪くなって、
酒粕酵母お休みしたときも、
こんなかんじだった気がする。

いい加減、ビンを替えることにする。
あいにく、手ごろな大きさのビンがないので、
めんつゆストック用に購入したパイレックスのボトルを使う。

液種の起こし方は、いつもと同じ。

最初から起こすときは、親種を大さじ1くらい入れてる。
うしろにあるのは、親種用の梅酵母エキス
かれこれ半年くらい冷蔵庫に放置。
とてもおとなしいけど、
底の沈殿物までかえすように振ると、ちゃんと発泡する。
ネクターのような、甘く濃い香り。
ちなみに、これもコーヒーの空きビン。
何度も開けたりしないから、カビはまだなし。



とくに急いでもないので、
冷凍酒粕に、水道水そのままジャーっと。

この時期の室温15~19℃
丸3日で小さく発泡。
丸4日で完成。



by motoarai | 2008-12-04 21:49 | 酵母いろいろ
リップクリームを作る (はちみつin)

 リップクリームを作る (はちみつin)_c0110869_22514918.jpg

前回作ったリップ、
案の定、夫に持っていかれて、
しかも会社に置きっぱなしって。

ちょっと固かったことだし、
もう少しツヤも欲しいので、
姉用のをもう一度溶かして、
ひまし油と蜂蜜を足して量を増やす。

つまり、これくらいで作ったのと同じ計算
ミツロウ  2g
ひまし油 10g
ホホバ油 2g
ハチミツ  2g

ハチミツが分離するのか、
湯煎の水が入ってしまったか、
容器に流し入れると、2本目がジェルっぽい部分有り。

やわらかく、厚ぼったく塗れてしまう。
見た目はツヤツヤしてないのに。
妙に甘くて、キモチワリ。

先に注いだ1本目は、普通の固さで甘くないって。



by motoarai | 2008-12-03 22:50 | モノ
手作り化粧水(日本酒+梅酒)

手作り化粧水(日本酒+梅酒)_c0110869_2271969.jpg

前回のラベンダーウォーターは、
思うところあって、中断。(むこうに追記)


純米酒  25g
水     20g
梅酒    2.5g
グリセリン 2.5g

ほんとは、塩抜きした梅干で試したいところが、
一週間日本酒に漬けるの待てなくて。

今まで使ってきた大地の乳液も、
主成分が「コメ発酵液」(=日本酒)
たぶん、精製水より多い配合。

本によると、日本酒は薄めなくても可。
でもちょっと香りが気になって、水で割ってみる。

さすが、保湿力抜群といわれる日本酒。
しっとりしみ込んで、ピキピキひきつる感じがない。
笑ったときとか。

でも夫は、なんか手がベタベタする、
前のほうがいい、と。

糖分多いうえに、グリセリンも普通に加えちゃったからか。

自覚してなかったけど、
私は相当乾いていたのか。

ホント、人によって全然違う。
安易に人には薦められない。


参考にしたのは、図書館で見かけた本

手作りの化粧水と美肌パック
折出 恭子 / 成美堂出版





by motoarai | 2008-12-03 22:03 | モノ
酒粕酵母でプレーンベーグル(洗双糖5%)

酒粕酵母でプレーンベーグル(洗双糖5%)_c0110869_23114457.jpg

4日間くらい放置して、
だらりと勢いのなくなった酒粕酵母元種

いつもなら、かけ継ぎすれば、
20℃以下でも3時間以内で2倍になってたが、
今回は、加温しても、1.5倍くらいから動かず。
(あ、でも、今回は粉多めでかけ継ぎしたから、
時間かかるのは当たり前か)

放置だけが原因でないことは分かってる。
液種のビンのフタ内側にカビ発生。
でも、スローでも一応動きはあるし、悪臭もない。


順番的には、食パンを焼きたいとこだけど、
どうにでもなりそうなベーグルで消費。

いつもと同じじゃつまらないので、
糖分、水分を少し多めで。


→配合メモ…
by motoarai | 2008-12-02 22:59 | パン