c0110869_23333374.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、小麦と
お野菜を作っています。
c0110869_13314832.jpg
c0110869_9593410.jpg
c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(176)
(151)
(140)
(85)
(80)
(76)
(73)
(66)
(65)
(61)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
記事ランキング
<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
はるゆたかブレンドでベーグル(酒粕酵母)

c0110869_20473515.jpg

粉ははるゆたかブレンドだけで。
配合は、このときと同じで、油2%入り。

思ったほどもっちりせず、
ゆきちからと同じように、皮もパリパリ。
ツヤはあり、焼き色つくのも早い。

焼き立ては、すごーく甘い香りだったけど、
味は、そうでもない。



by motoarai | 2009-02-25 20:46 | パン
酒粕酵母でざっくりスコーン(チョコチップ&夏みかんピール)

c0110869_20372264.jpg

配合は、いつものスコーンと同じ。

タイミングが合わず、3日半寝かせたもの。
思ったほどふんわりならず、
いつも通りどっしりしてたかも。

ツヤ出しのメープルシロップがなくて、
みりんを塗ってみたら、焦げ気味。
ツヤもないし。


by motoarai | 2009-02-23 20:28 | おやつ
はるゆたかブレンドとゆきちからで山食 (酒粕酵母)

c0110869_9232159.jpg

元種に含まれる粉も考えれば、
はるゆたかブレンド65%+ゆきちから35%

あとは、最近の山食と同じ。

久々のはるゆたかブレンド、
ゆきちから以上に扱いやすくて、驚き。
餅みたいにツヤツヤ良く伸び、丸めはぷりんとハリが出る。

窯伸びも驚異的。
焼減率12.1%

内相もキメ細かく伸びていて、
ところどころの気泡も、勢い良く縦長。


c0110869_9233229.jpg
はるゆたかの華やかな風味は、
期待していたほどでもない。残念。
一次発酵が、コタツで5時間と短かったせいもあるかも。

食感は、思ったより軽い。サクサク。
ゆきちからにはない、ツヤツヤの皮。

はるゆたかブレンドだけでも作ってみたい。


by motoarai | 2009-02-22 09:21 | パン
一年ぶりに、はるゆたかブレンドを購入

c0110869_2045134.jpg

どう考えても割高になってしまうけど、
どうしても、バレーナのアンチョビペーストが欲しくって、
今回は、KIKUYAで粉を注文してみる。

ゆきちからのサクサク軽い食感に、
はるゆたかの粉の風味を加えられたらなと。



はるゆたかブレンド  2.5kg
              風味はすごく好きだったけど、
              もちもち引きが強く、皮も厚くて噛み応えがある(気がする)。
              でも一年前は、捏ね不足で窯伸びしないパン焼いてたせいもある?
              ほかの粉とブレンドを考えて、もう一度トライ。
              
 
みのりの丘       1kg×2 (2.5kg入りがなくて)
              軽いサクサク感はまだ出せないものの、
              ザクザク歯切れ良い食感になるのは分かる。
              粉の風味も、ゆきちからに比べたら強かった。
              たんぱく量が少ないので、ハード系のベースの粉にするつもり。              

              麺類には、灰分の少ない粉のほうが良い気がしている。
              みのりだけで作ったうどんもなかなかだった。
              際だった特徴はないけれど、万能選手ということで購入。

送料           480円
(注文してから、1週間もかかって、参った)
 
by motoarai | 2009-02-21 21:08
■いちごのロールケーキ(薄焼きジェノワーズ)

c0110869_16183883.jpg

パンの本もほとんど持ってないけど、
ケーキの本は1冊も持っていなくて、
何か良いのがあれば、手元に置いておきたいと思っていた。

図書館でチェックした、たくさんの本のうちのひとつ、
詳しくて気に入ったものがあったので、購入。


スポンジケーキさえ上手に焼ければ…
河田 昌子 / 文化出版局





共立てなんて、難しそうで眼中なかったのに、
これ読んだら、つい出来心で挑戦してしまった。

湯煎のお湯や、卵の温度を計るって時点で、
過去の私なら、即、お断りだったけど、
デジタルの温度計もあって、
捏ね上げ温度計るのに慣れた今なら、なんてことはない。



c0110869_16185464.jpg
当然、ブリブリの別立て生地よりはゆるくって、
でも表面平らにならしやすく、
オーブンで均一にぶわーっと膨らむの見て、大感激。

いままで、上手に均せなかったり、
焼いたあと萎んだりで、
薄い部分なんて、8ミリ厚くらいしかなかったのに、
今回は、きれいに2cmくらい。ボリューミー。

ふんわりしていて、口のなかでスーッとなくなっていく。
ああ、やっと美味しいスポンジが作れるようになった。



→配合メモ…
by motoarai | 2009-02-20 16:53 | おやつ
丸テーブルの天板 自作

c0110869_2116225.jpg

ダイニングテーブルもいまだ買わず、
マイデスクもない私は、
いつも座卓にべちゃっと座って、
ダラダラしがちだった。

ああ、憧れのアーバンライフ。
これで、「座りしごと」がはかどる。 


→経過は…
by motoarai | 2009-02-19 21:52 | モノ
奥多摩産 山葵(わさび)

c0110869_20261479.jpg

「山葵など特に、あのチューブのもの
(ホースラディッシュ=西洋ワサビをベースに
緑色の着色料やら辛み成分など加えて作ってある。
だから、少しでも本物が入っていたら、本ワサビ入りと差別化をしている。偉そうに)と、
本物とは別世界であるとは、説明無用だろう。
とはいえ、家で使うなんて、あまりにも贅沢とは思われないだろうか。
実は我が家もそうだった。

ところが、実際、仕込んできてみたら・・・・・。

葉っぱは天ぷらにして美味であった。葉の残りは佃煮にした。
茎の部分は塩で揉み、三杯酢に漬けたり、ダシ醤油で漬けたりした。
根茎に近い部分の茎は小さく刻んで、擦りきれない端っこの山葵共々酒粕に漬け、
いわゆるわさび漬けにした。

根茎の部分、つまり、いわゆる山葵は水気を除いて、
パックにでも入れて冷蔵庫の野菜室にいれておけば、一か月くらいは保つ。
(中略)
こんな具合に酒の肴からご飯の供まで楽しんだ。
高いもなにもあったものではない。」


以上、この本から引用 ↓

日本の「伝統」食―本物の食材に出合う旅
// 森枝卓士 著






ちょうど、今朝読んだ本の冒頭に、
こんなことが書かれていたので、
ファーマーズセンターで見かけたら、
買わずにはいられなかった。

観光地で見るものより、ずっと安かったし。

かろうじて、茎が少々ついてるので、上記をマネしてみて、
山葵部分は、生姜と同じく、丸ごと冷凍して使おうかな。
最近、昼に蕎麦をよく食べるから、ちょっと楽しみ。



by motoarai | 2009-02-18 20:25
ゆきちからで山食 クーヘン10% (酒粕酵母)

c0110869_1859723.jpg

酒粕酵母元種、4回かけ継いで良い状態。
1/26と同じく、40%配合して、よ~く捏ねてみる。

今度はちゃんと伸びてくれて、ホッとする。
でもやはり、きつめに丸めたつもりでも、内相ポツポツ。

とても甘い香り。
味はいつもと同じ。ふんわりやわらかい。
皮がサクサク。



c0110869_18592043.jpg
はるゆたかブレンドと半々で仕込んでみたいのに、
粉の到着が遅すぎて残念。



by motoarai | 2009-02-17 19:07 | パン
ピザ (酒粕酵母)

c0110869_20375277.jpg

生地は、10/20の無糖生地
酵母は、酒粕酵母元種20%に置き換えて。
粉は、ゆきちから70%+クーヘン20%
室温1.2倍くらいまで待ち、そのあと冷蔵14時間くらい。

やはり、前回と同様、
ふかふかの生地で、耳のもっちり感なし。
中心部もなかなか薄くならない。

粉がはるゆたかじゃないってのも大きいけど、
一次発酵の冷蔵時間、4~5時間がいいのかな。



c0110869_20381748.jpg
トマト缶は、漉したあと煮詰めて、塩+オレガノ。
火を通したほうが美味しく感じるのは、冬だからか。

長ネギ・ゴボウと挽肉のキンピラ・舞茸・
チーズ・マヨネーズ・黒胡椒

やっぱり2枚目は、「グリル」に設定したほうが良さそう。
先にダッチオーブンで、底面焼いてみたい。



by motoarai | 2009-02-16 20:55 | パン
生チョコキャラメル

c0110869_2211450.jpg

先日、北海道で買ってきた生キャラメル。

噂どおり、「・・・・・」な味で。



c0110869_22111684.jpg
原材料を見て、
これは、このまま食べるより、
生チョコにしてしまえば一石二鳥ではないかと。



c0110869_2211273.jpg
二年前の生チョコを振り返りつつ、
合わせて湯煎で溶かしてみる。

チョコチップ 105g
生キャラメル 74g
バター      5g
ラム酒     少々


生チョコっていうより、ただのチョコ味のキャラメルだ。
まずいわけじゃないけど、来年は、ふつうに作ろう。


by motoarai | 2009-02-15 22:22 | おやつ