S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
_c0110869_06002450.jpg
もとアライこと、キシユミ。
キシノウエンのブログです。

信州に移住して、いろいろな
お野菜を作っています。

_c0110869_12542950.jpg
_c0110869_13314832.jpg
_c0110869_9591847.jpg

今週の野菜セット内容
(毎週月曜 午後更新)


カテゴリ
今週お届けの野菜セット
畑しごと
酵母いろいろ
農家の地味メシ
パン
おやつ
針しごと
モノ
季節の記録
お出かけ
ワタクシゴト
タグ
(277)
(182)
(179)
(158)
(94)
(81)
(80)
(73)
(69)
(66)
(65)
(51)
(36)
(34)
(33)
(30)
(19)
(18)
(18)
(16)
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...
記事ランキング
<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
はるゆたかブレンドでホットケーキ

はるゆたかブレンドでホットケーキ_c0110869_2046560.jpg

今年最後の、そして、この家で最後に作る粉モノ。
セルクル使って、ホットプレートで焼くパンケーキ。
(詳しくは→こちら

薄力粉も買い足してなく、在庫のはるBLを使って。
多少しっとりねっちょりな食感だけど、
さほど問題もなく、美味しい。

粉200gに対し、卵も最後の1個だけを使って。
そのかわり、B.P.をいつもより多め(小さじ2)で。
ちゃんと膨らむもんだなぁ。
へんな苦味みもなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末年始は実家方面へ帰省し、
戻ってきたら、すぐに引越し作業に入ります。

インターネットもいつから使えるのか未定なので、
コメントやメールのお返事は遅くなるかも知れません。

三十路過ぎたらお節…なんて練習してきたけど、
今年は初めての長期帰省(12月27日~)なので、お休みします。
来年からは家を空けないので、また復活するかな。

みなさま、よいクリスマスを!
そしてよいお年をお迎えください。


by motoarai | 2009-12-20 21:09 | おやつ
今年のパン カンパ〆

今年のパン カンパ〆_c0110869_1945373.jpg

その後、2回ほど楕円のカンパーニュを焼いていた。

こちらは、12月5日製作。
はるBLメインで、石臼挽き夢漫天10%配合。
酵母は、酒粕元種20%のみ
総水分64%くらい 生地量611g
室温(5~11℃)だけで35時間発酵 途中パンチ1回
ベンチ50分 ホイロ1時間10分
焼減率12.8% なかなか旨い

水分少なめだけど、うまいこと気泡が残ってる。
→ベンチ長め、ホイロ短めが良かったか?

年賀状用にと、しつこく奇妙なクープ。
でも今年は、年明けに住所変更ハガキと兼用にしようかと逃げモード。



今年のパン カンパ〆_c0110869_19451835.jpg
こちらは、11月26日製作。
美味しくできた11月17日のと同じ配合で。

一次発酵は10時間半 途中パンチ1回
かけ継ぎ後数日経った元種のせいか、ダレ気味。
水分多いのに、ホイロ1時間10分は長すぎたか。

皮が厚く、ひきが強い気も。
めずらしく、気泡がきれいに分散。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベーグルや食パンも作りたいなぁと思いつつも、
成型の手間やホイロの時間が待てなくて、
どかっとでっかいカンパーニュばかり焼いた2009年。

それと同時に、市販のパン(超熟レベル)もずいぶん食べた。やむなく。

たとえ、地味で変わり映えしないカンパーニュでも、
自分のパンがあるときは、ホッと安心できた。
毎日でも飽きない味って、こういうものかな、と。

気がつけば、夫も私のパンを美味しく食べているようである。
ちょっと前までは、ハードパンが続くと不満げだった人が。

たしかに、以前のカンパーニュは、
たとえ香りがよく、粉の旨みが出たとしても、
皮が厚く、ビニールみたいに噛みちぎるのに苦労して、
顎が疲れるシロモノだったと、自分でも思う。
もっちりしすぎる食感は、国産粉のせいにしていた。

今から思えば、たぶん、クープを開かせたいがために、
蒸気を入れすぎてたんじゃないだろうか。

パン屋の窯床に近づけようと、
ダッチオーブンを使う焼成を始めてからは、
イーストありでもなしでも、
パリッとクリスピーに焼けるようになった。
食べやすさが全然違う。

毎回、感動するほどの出来にはならないけど、
お店で買ったパンがこのくらいの味だったら、
案外、嬉しくなって通ってしまうのかも。

そんなこんなで、たいした数焼いてない今年でも進歩はあったのだから、
来年もなにかしらの発見があることだろう。
一年後の師走に、どんな総括をするのか。楽しみだ。



by motoarai | 2009-12-19 20:41 | パン